NOW UPDATING...

日本で1番「経験豊富」な男です

「サラリーマンだからしょうがない」という言い訳が多すぎる

f:id:updateplan:20180529062154p:plain

どんな会社に入っても必ず聞くこのフレーズ。

「サラリーマンだから仕方がない・・・」

 

強制的な転勤にせよ、上司からの理不尽な要求などなど、普通なら断っていいことがたくさんあるのに「サラリーマンだから仕方がない・・・」と言い訳して、受け入れてしまいます。

よく日本のサラリーマンは現代の奴隷だという表現がありますが、まさにその通りで、多くのサラリーマンは会社からの命令をいやいや受け入れなければならない部分がたくさんあるのです。

 

まず、会社というのは労働の対価としてお金をもらうところ、もしくは労働をすることによってスキルを習得する場です。

 

ここに「会社の命令をすべて聞くべし」という倫理観が含まれていません。

すべて無視して好き勝手やることは組織として統制がとれなくなりますので、控えるべきだと思いますが(業種によると思います)、あきらかに人権が侵害されているようなことは拒否してかまわないと思うのです。

 

例えば、転勤という制度。

「マイホームを買った瞬間に」とか「結婚してすぐ」とかよく聞きますよね。

家族関係もバラバラにして、マイホームも無駄にして、何が目的なんですか?この転勤という制度は。

 

あきらかに人権侵害的なこの命令に対しても「サラリーマンだから仕方がない…」っていいます。

サラリーマンだから人権侵害されても仕方がないってことです。

つまり反乱を起こすべき奴隷が自分たちで奴隷である理由を勝手に作り上げて支配されているような状況。

 

就業規則に書いてある会社もあると思いますが「会社の命令に背くと懲戒処分をくだす」というわけのわからない項目もあいまって、会社に居続けたければ命令に従う他ありません。

 

まず、自分の人生をその会社にささげてもいいのかということですよ。

こういうとテンプレみたいに「だって仕方ないだろ!」と言われます。

仕方ない状況を作っているのはどなたですかってことです。

 

この理不尽な環境にはやっぱり、愚痴をいうことではなくて自分を変えるか、環境を変えるかということになってきます。

www.update-plan.com

転勤などは僕らがいくらギャーギャー騒いだところで変わらないだろうし、変わらないものを変えようとするほど無駄なことはありません。

 

だから、「ここはダメだな」と思ったら、自分が変わるのです。

「サラリーマンだから仕方ない…」なんて情けない言い訳をしないような人生を歩むべし。