NOW UPDATING...

日本で1番「経験豊富」な男です

日帰りで山梨県へ旅行してきた。昇仙峡が癒しのスポットすぎた・・・

f:id:updateplan:20180603065237j:plain

2018年6月2日に日帰りで山梨県に旅行へいってきました。

山梨県は都内から約2時間でつきます。僕がいったのは甲府市です。

山梨県は内陸にあるので、海はないのですが、そのかわり自然に恵まれています。

日帰りなので、多くをまわれたわけではないのですが、良い県でしたね。

さっそく山梨名物「ほうとう」をたべる

甲府駅に直結しているCELEOというショッピングモールの5階にある「信玄」というお店でかぼちゃのほうとうを食べました。

けっこうボリュームがあるので、おなかをすかせた状態でいったほうがいいですね。

武田神社

甲府駅北口からバスが出ています。歩くと約30分といったところでしょうか。

さて、甲府市といえば、武田信玄ですよね。

武田信玄とは…

武田 信玄(たけだ しんげん) / 武田 晴信(たけだ はるのぶ)は、戦国時代の武将甲斐守護大名戦国大名甲斐源氏嫡流にあたる甲斐武田家第19代当主。晴信通称太郎(たろう)。「信玄」とは(出家後の)法名で、正式には徳栄軒信玄。1915年(大正4年)11月10日従三位を贈られる[3]

武田信玄 - Wikipedia

「風林火山」で有名な戦国時代の武将です。

 神社をまわりまくってきたので、作法はお手の物。いつも通り参拝をすまして、散歩しました。やっぱり寺社仏閣は落ち着きます。

ブログで何回か書いていますが、仕事のストレスは寺社仏閣で解消できますよ。

昇仙峡

甲府駅南口のターミナルから出ているバスにのって、約50分。

昇仙峡滝上から下っていきました。

 

昇仙峡の最大の見どころといっていい「仙娥滝(せんがたき)」がすぐ目の前に現れます。

これがものすごくよくて、今までいくつか滝を観てきましたが、僕は仙娥滝が一番好きですね。

 

仙娥滝だけ異様に涼しいんですよ。もはや寒さを感じるくらいでした。

しかも水の勢いもすさまじいです。山梨県の底力をみせつけられました。

 

行きの電車が1時間くらい遅延しまして、そこまでゆっくりみていられなかったので、またトレッキング目的で昇仙峡に行こうと思います。

夜は「らあめん青葉」で鳥のもつ煮と山梨県産白ワインをたしなむ

これもCELEOの5階にある「らあめん青葉」という旭川ラーメンがメインのラーメン屋にいってきました。

ラーメンも食べましたけど、山梨名物「鳥のもつ煮」と山梨県産のブドウをつかった白ワインをたしなみました。

鳥のもつ煮は酒をよくあいますね。あまり1人で酒を飲まないのですけど、山梨県産ということで試したくなったので、飲みました。

 

日帰りなので多くは紹介できませんが、ポイントはおさえられたと思います。

思っているより時間はかからないので、行ったことない人はおススメします。