NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

旅行は1から自分で計画していかないと意味ないよ

f:id:updateplan:20180610093420p:plain

残念なことなのですが、僕は学生時代、引くほど行動力がなく、ほとんど旅行には行ったことがありませんでした。

たまに行くにしても、誰かが計画してくれたものに乗っかって何も考えずについていくだけでした。

 

箱根旅行をした覚えがありますが、ロマンスカーにのったことしか覚えておらず、その他の情報が一切頭の中にないのです。

中国にも行きましたが、どうやって飛行機の予約をしたのかも、どうやって宿を予約したのかもわかりません。

旅行は自分で計画しないと意味がない

2016年11月1日から「やりたいことリスト100」をはじめて、47都道府県制覇日本の世界遺産制覇などを目標に掲げているので、基本的に自分で計画して旅行をするようになりました。

www.update-plan.com

 

そこで気付いたことが「記憶のレベルが全然違う」ことです。

どこでどんな交通機関を使ったとか所要時間とか何を観てどう思ったということを鮮明に思い出すことができます。

 

この記事を書いている時点で28県に行きましたが、どこも人に説明できるくらいに覚えています。

ここまできて「一つの体験」になるのです。

 

金魚のフンのようについていったところで何も身につきません。

人に説明しようとしても「え?わからない・・・」となったらお金と時間のムダですよ。

ブログで旅行を「消費すること」から「生産すること」へ

自分で計画して旅行をするだけでも充分効果がありますが、ブログを書くことでさらに生産性のある旅行にすることができます。

 

僕は今までいったところはほとんどブログにアウトプットしています。

例えば2月にいった島根・鳥取旅行や・・・

www.update-plan.com

僕の中で一番気合をいれて書いた京都・奈良旅行など

www.update-plan.com

大阪旅行や茨城旅行など行ったのにアウトプットできていない都道府県もありますが・・・

 

ブログにアウトプットすることで誰かの助けにもなるのです。

全ての記事ではないのですが、しっかりアクセスされていますし、誰かのためになっているのです。

 

やはり「47都道府県を制覇しました」だけじゃ「だから何?」となってしまいますからね。

しっかり自分のやったことはコンテンツ化していかないと意味ないなとは思います。

 

コンテンツ化だけではなく自分の記憶を強化するというメリットもありますよ。

当たり前ですがアウトプットしたほうが頭に残りやすいですからね。

ブログを書いている中であいまいだった知識がわかるし、その場で調べることができます。

旅行がしたくなるおススメの本

『深夜特急』

 

26歳の主人公がインドのデリーからイギリスのロンドンまで乗合バスでいくと決心してすべての仕事を投げ出して出発する・・・というお話です。

全部で6巻あり、内容はすごい臨場感があって引き込まれます。

まさに「旅」といった感じで、僕もこういう思い付きの旅をしたくなりました。

 

結論としては「旅行は1人で行かないと「体験」にならないよ」ということです。

そしてブログでアウトプットすることもあわせてやると効果が倍増します。