NOW UPDATING...

日本で1番「経験豊富」な男です

やりたいことをやるには「やらないこと」も決めるべし

f:id:updateplan:20180612004230p:plain

僕は今、「やりたいことリスト100」をつくって一つ一つ取り組んでいますが、けっこうハードで毎日毎日何かしらに取り組む必要があります。

やはり何でもトレードオフで、「あれをやるとこれができない」という状態になるのです。

 

やりたいことをやりきるには、やはり「やらないこと」を明確にする必要があるのです。

なぜ「やらないこと」を決めることが大切なのかというと・・・

平等に与えられている24時間をどう使うか

地球上に生きている生物はみな1日24時間という時間を平等に与えられています。

この時間の使い方で人生の行く末が決まっていくのです。

 

僕は人生をやりたいことだけで埋め尽くしたいので、やりたくないことをやっている暇がないのです。

なので、「やらないこと」を明確にする必要がある

 

やる必要のないことややらないくてもいいことに時間を割いている暇はないのです。

具体的に「やる必要のないこと」とは?

では、具体的に「やる必要のないこと」とは何か。

それは「消費におわる行動」です。

・無駄な飲み会

・暴飲暴食

・タバコなどの嗜好品

・ギャンブル

・ゴシップについて長々と話をすること

・テレビをだらだら観続ける

などなど

お金の意味でも経験という意味でも「資産」にならないような行動はムダですので、今すぐにやめましょう。

人の悪口や陰口、誰かのうわさ話など、不確定かつ誰の得にもならない情報を共有したところで、そこから何かうまれることはありません。

 

僕は会社の飲み会にたまに出ますが、人の悪口や陰口をいったり、誰かに面倒くさいからみをすることはありません。

ギャンブルもいっさいやりませんし、タバコも吸いません。

 

上記のことをやるくらいなら、帰ってブログを書いていた方がよっぽど有意義ですよ。

「人それぞれ」なんて言うかもしれませんが、僕は断言します。ムダです。

具体的に「やらなくてもいいこと」とは?

「やる必要のないこと」を明確にするのは簡単ですが「やらなくてもいいこと」をはっきりとさせることは少し難しいです。

 

「やる必要のないこと」とは「何かを達成するには無駄なプロセス」のことです。

・何かをやるかやらないか迷う時間

・「やりたいこと」なのに人に相談する

・勉強会

などなど

 ゴールに行くまでに寄り道ばかりしている人はなかなか前に進むことができません。

「何かをやりたい!」と思ったときがやりどきだし、人に相談している場合ではありません。

あと勉強会なんかに出席したところで「勉強になりました!」ってだけで何も行動しなければ何の意味もありませんからね。

 

結局ゴールに向かって行動し続けるかどうかが目標達成へのただ一つの道なんですよ。

具体的に「やりたくないこと」とは?

これも重要で、「やりたくないこと」もはっきりとさせたほうがいいです。

基本的に「やりたくないこと」を嫌々やったところで次につながることはまずありえません。

 

仕事面だと、僕は残業が嫌いです。

本当に必要な時以外は早く帰るようにしています。

社内では「成績がいい人は残業している」と豪語している人がいますが、因果関係なのか相関関係なのか精査する必要があると思っています。

 

プライベート面だと、僕はムダな人間関係が嫌いです。

本当に定期的に会って話をしたい親友は片手で数えるほどしかいません。

僕のLINEに登録されている友だちは100人にも満たないし、そのうち頻繁にやり取りしているのは1人しかいません。

 

このように色々な面で「自分が絶対にやりたくないこと」があると思いますので、これを必ずやらないようにします。

 

ここまで徹底することによって僕は色々なことを積み上げてきました。

社会人で2~3年間で英会話教室やジムに通いながら、映画を300本以上観て、本を300冊以上読んで、日本国内を20県以上まわって、ブログを400記事弱書くなどをしている人はほとんどいないでしょう。

 

「やりたいことリスト」の背景には必ず「やらないことリスト」も存在することを忘れないようにしましょう。