NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

僕が国内旅行で持っていくもの一覧

f:id:updateplan:20180617155246p:plain

僕は今、47都道府県制覇に挑戦しています。

挑戦を始めたのが2016年11月1日から。そして現在に至るまで29県周ってきました。

そろそろ国内旅行で持っていくものが固定化されてきたので、リストアップしてみます。

 

リュック

手提げで持っていくタイプはNG。

片手がふさがってしまうものは旅行に適していません。どこかを歩くとしたら邪魔でしかないので。

僕はリュックで旅行にいっています。具体的には大きくなければなんでもいいと思います。

折りたたみ傘

これは事前に現地の天気情報を調べて、降水確率が高い場合のみ持っていきます。

晴れている日に傘をもってきても意味ないですからね。

そして持っていくとしても折りたたみがいいです。

理由はリュックの項目でも説明した通り、片手がふさがるのはNGだからです。

下着(宿泊する場合に限る:日にち分)

下着は常に新しいほうが衛生的で気持ちがいいですからね。

日数分の下着をもっていっています。

着替え(1日だけ)

旅行に行く当日の服だけで旅行に行きます。

何泊しても同じです。1人で行くのに、見た目を気にする必要があるんですか?

 

汗でドロドロになる可能性があるなら、数着もってきてもいいですけど、その可能性が低いのであれば、旅行に行くその日の服装だけでじゅうぶんだと思います。

 

僕の旅行の目的は得た体験・知見をインプットしてブログにアウトプットすることですから、服装を気にする必要がないのです。

ヒゲ剃り

見た目気にしないって言ったのに、ヒゲは剃るのかとお思いでしょうけど、単純に気持ち悪いからです、個人的に。

気持ち悪い状態で旅行なんてできるわけないじゃないですか。つまらなくなってしまいますよ。

それにヒゲ剃りは大きな荷物になりえませんので、少しの労力で気持ちがよくなれるのであれば、それにこしたことはありません。

本を1~2冊

移動時間が暇なことって多くあるじゃないですか。

例えば、和歌山県に行く時は新宮まで名古屋から4時間くらいかかり、道中は暇なわけです。

www.update-plan.com

なので、時間を無駄にしないように本を数冊持っていきます。

 

以上です。

本当にこれだけ。もっと軽量化しようと思えば、手ぶらで旅行に行くことができます。

毎回旅行に行くときは非常に荷物が軽いです。

軽い方がフットワークも軽くなりますし、疲れません。

疲れているとじゅうぶんなインプットができませんからね。重要なことなのです。

 

財布やスマホは必需品で、欠かすことができないので、ここにはリストアップしませんでした。

男性で旅行に行かれる方はぜひ参考にしてみてください。