NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

「行動力がない…」と悩んでいる人、必見!行動力を爆上げする方法を教えます。

f:id:updateplan:20180705213205p:plain

まずは僕のツイートをみてほしい。

これはすべて1年と8カ月でやりきったことです。しかも会社で働きながら。

「限られた時間のなかでやりたいことをやりきりたい!」という方は多いのではないでしょうか。

 

「行動力を爆上げする方法」を紹介しますので、今からでもマネをしてみてください。

「願望をもつこと」は何もしていないのと一緒

「○○やりたいなぁ」とか「いつか○○したい!」という願望を持っている人、いますよね。

結論から言いますが、こういう人は一生やりません

 

願望というものは現実にしなければいけないのです。

何かをしたいのであれば、どうやったら達成できるのか。そして何をしたらいいのかということを考えなければなりません。

 

僕は「やりたいことリスト100」をつくってから、何事も願望で終わらせずに実際の行動を重視してきました。

www.update-plan.com

夢が頭の中だけに描くものではなく、現実にするものなのですよ。

まず、夢をかなえるために徹底的に現実主義になることが行動力をあげる心がまえとなります。

自分がなぜ決断できないのか分析する

行動を起こす前にアレコレ考えてしまう人は「決断できない理由」が必ずあります。

なんとなく始められないなんてことはないのです。

 

なので「なぜ自分は決断することができないのか」ということをしっかり分析する必要があります。

お金の問題なのか。人間関係が問題なのか。タイミングの問題なのか。はたまた自分のプライドの高さが原因となっているのか。

 

僕は大学生のころ、何も行動できないダメ学生でした。

就活のときはだいぶ苦労しましたね。いろんないいわけをして何でもかんでも試してみるということをしませんでした。

 

そのときに行動を妨げていたモノは「プライドの高さ」でした。

失敗をするのが怖くて、自分が得意としている分野であぐらをかき、何もかもできているような顔をしていました。

 

今思えば、次のことにチャレンジできない腰抜けでした。

社会人になり、営業職を就き、いろいろな人と話をしていく中で「自分は大したことないのだ。だからプライドなんて持っていたって仕方ない」と思うようになりました。

 

さらに「やりたいことリスト100」をつくったおかげで行動力は以前と比べモノにならないくらい上がりました。

自分の行動を妨げている原因を分析し、それを改善できる環境にいたため、次のステップに進むことができたのです。

失敗は喜ぶべき

僕も失敗を恐れてしまうことがあるのですが、やっぱりこの態度はダメです。

失敗は決して悪いことではなく、改善点を分析するための素材になるのです。

 

そう思えるようになれば、ドンドン新しいことにチャレンジすることができます。

成功したら嬉しいし、失敗したら成功に一歩近づいたと思えるのですから。

 

「後先を考えない」という言葉は悪い意味でつかわれることが多いですが、何かを始めるときはこの「後先を考えない」という姿勢が大切です。

 

失敗を恐れるな!誰も気にしてないぞ!

金に糸目をつけないこと

行動できない理由が「お金がない」というのは非常に情けないです。

僕はブロガー・アフィリエイター・ゲーマーが集まるイベント「ジャックナイト新宿」の参加費を払ったとき、口座にはほとんどお金がありませんでした。

www.update-plan.com

 

でも、ブロガーに会ったり、その他有益な情報や体験ができる機会はそうそう訪れないという考えがあったので、金無しでもソッコーで入金していました。

 

とにかく有益な場所に行くためにお金が必要なら借金してでも参加することです。

もったないですよ。お金がなくて良い経験ができないなんて。

 

どんな状況でも行動優先。この極端な考え方で人生を切り開いていきましょう。

 「時間がない」は言いわけであることを心得る

よくやりたいことができない理由として「時間がない」というのがありますが、これは完全に言いわけです。

「時間がない」と言いわけしている人はだいたい以下のことで忙しくなっています。

・どうでもいいこと(しょっちゅうYouTubeを観ている、しょっちゅう寝ている、友達との内容のないLINEなど)に多く時間を割いている

・無駄に残業している

・よけいな人間関係にふりまわされている

やりたいことをやりまくっている人は上記のような悩みはいっさいありません。

常に自分本位で活動し、時間の大切さをよく理解しているので、無駄な活動はすべて排除するような生活をととのえているのです。

 

僕の場合は、人間関係の整理と残業を極力しないことを心がけています。

【人間関係の整理】

僕は友だちの数がかなり少ないうえ、その友だちも数ヶ月に一度しか会いません。

気にすべき人間関係がほとんどないのです。

 

友だちが多いことは一見いいことのようですが、それに振り回されるくらいであれば無くしてしまった方がいいです。

ただただ無駄話するのも面白いかもしれませんが、僕は面白いとは思いませんね。

 

職場でもそうです。

けっこう多いのが好きでもないゴルフの付き合いです。

社内でも取引先でも多いんですよ。付き合いでゴルフしている人。

 

ゴルフが面白くて仕方ないし、取引先と仲良くなって仕事を回してくれたりするというのであればメリットがありますが、ゴルフで売り上げをあげている人を見たことがありません。

トラブルが起きた時に相談しやすい関係をつくれるというメリットがあるかもしれませんが。

 

しかし、正直ゴルフできなくても仕事をしっかりやっていれば、他の仕事がまわってきますし、信頼もされます。

仕事をちゃんとやるだけでいいのに、なぜプライベートの時間を使ってまで気を遣わないといけないのでしょうか。

【残業をしない】

僕は残業の時間をできる限り少なくすることを心がけています。

 

残業代が出るから遅くまで働いているという人がいますが、スキルを身につけるために長時間労働をしているならいいですけど、ただお金がほしいからすぐにできることを後回しにしているというのであれば、ナンセンスですね。

 

僕はブログを書いたり、やりたいことリストを達成していくのが楽しいのでさっさと帰るようにしています。

なので就業時間中はノンストップで仕事をしています。無駄に時間を過ごすということがありません。

 

メールは来た瞬間返信、トラブルが起きたときはすぐに上司に相談、事務はその場で処理、アポをとりたいのであればすぐに取引先へ電話、メールなどなど。

悩む時間を少なくし、とにかく手を動かす。

 

そうすることで残業がなくなるうえ、仕事もしっかり終えているという状態になります。

「やりたいときがやりどき」であるのは間違いない

始める前にアレコレ悩むのはナンセンスです。

何事も「やりたいときがやりどき」なのですから、思い立ったらすぐに行動に移しましょう。

 

ToDoリストなんて作っている場合ではない。

「思い立ったらすぐに行動」を心がけていれば、リストなんてそもそも作る必要がないのです。

 

とにかくやりたいことは片っ端からやっていく。

人生は有言で一回きりしかないのです。あっという間に年をとってしまいますよ。

まとめ

行動力をあげる秘訣は以下のとおり。

・願望ではなく行動!

・決断できない理由を分析する!

・失敗は最高の教材!

・金に糸目をつけない!

・「時間がない」ことを言いわけにしない!

・「やりたいときがやりどき」であることを心得る!

 これであなたも今日から行動力アップしましょう。