NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

言語を3ヶ月で習得する方法

f:id:updateplan:20180712225059p:plain

僕は学生時代に合計8ヶ国語を学習していたほどの語学マニアです。

すべて使えるレベルに到達したわけではないのですが、語学の学習方法には自信があります。

学生時代から時間がたってしまったので、今は4ヶ国語習得というテーマで突き進んでいます。

www.update-plan.com

語学を短期間で身につけたい

多くの人は「語学を学びたいけど、時間がかかりそうだし面倒だな」と思っているのではないでしょうか。

確かに、語学学習は基本的な部分についてはけっこう単調な作業があるので挫折しやすいかもしれませんね。

 

しかし、3ヶ月で習得できる方法があるとしたらどうですか?

長い期間、苦しい作業があると嫌だなぁと思うかもしれませんが、3ヶ月くらいだったら頑張れそうかなといった感じですよね。

 

では、3つのステップで習得する方法を解説しますので、マネをしてみてください。

1.単語・文法を覚えよう

正直、このステップが一番面倒だし面白くないんですけど可能な限り負担を減らしてみます。

単語の覚え方

www.update-plan.com

基本的にはこの記事に書いてあることを注意してみて下さい。

・一つ一つの単語に時間をかけない

・単語帳にふせんをベタベタ貼り付けない

・必ず声に出す

 この3点を注意すれば、かなり短期間で単語を覚えることができます。

 

とにかく何度も何度も高速で単語を確認し、定期的にテストをしてみてください。

テストをするといっても、紙にわざわざ書いてやるのではなく、赤シートなどで隠しながらやっていきましょう。

文法の覚え方

文法については覚えるというより、理解するといったほうがいいかもしれません。

文法を学習する時に注意すべき点は下記の通りです。

・何を表現しようとしているのか確認する

・どういう構造をしているのか確認する

・実際に使ってみる

 注意すべき点を具体的な例で説明してみます。

例えば、英語で「現在完了形」という文法項目がありますね。

 

・何を表現しようとしているのか確認する

過去のある1点からはじまって、今の今まで続いていた動作。

例:(1時間前から降っていた)雨がやんだ。

 

・どういう構造をしているのか確認する

have (has) + 過去分詞

例: It has rained.

 

・実際に使ってみる

I have finished working.

➡仕事が終わりました。

It has been 3 years since I graduated from university.

➡私が大学を卒業してから3年が経ちました。

 

このステップを踏めば一気に実際に使えるレベルまでもってくることができます。

この単語と文法を覚えるステップは1カ月半でやりきってしまいましょう。

 

目安は英語でいうと単語は3,000語、文法は基本的な事項をあつかったものでいいです。

おススメ単語帳

『改訂版キクタンBasic4000』

 

おススメ文法書

『深めて解ける!英文法』

 

正直、この2冊だけで十分ですよ。

より深いところを知るのはまだ早いですし、挫折の原因となります。

2.耳を鍛えよう

相手が何を言っているかわからないと文字通り話になりませんので、しっかりリスニング力を鍛えていきましょう。

 

次のステップにしたがってみてください・

・教材を選ぶ

・シャドウイングをする

・何度も何度も聞きなおす

では、一つずつ解説していきます。

 

・教材を選ぶ

CDがついた参考書がいいですね。

文法を学習する時点で、CDがついている参考書を使用している場合はそれを使ってください。

 

・シャドウイングをする

シャドーイング(shadowing)

音を聞くとほぼ同時に発声することを言う。遅れは、大きくても0.2秒程度、なるべく遅れないように発する必要がある。リピーティングとの効果の違いは、音声知覚を自動化し、脳内の音声知識データベースを置き換えて行くところにある。

シャドーイング - Wikipedia

なんだか難しいことが書いてありますが、要するに聞こえてきた音声をほぼ同時くらいのスピードで後に続いて声に出すことです。

 

これは驚くほど効果があって、本当に聞こえるようになります。

単語の発音も鍛えることができるので一石二鳥ですね。

 

・何度も何度も聞きなおす

シャドウイングをしながら、何度も何度も完璧に聞き取れるようになるまで繰り返しましょう。

慣れてきたらTED Talksなどで動画を観ながらシャドウイングをしましょう。

www.ted.com

英語に限った話ですが、けっこうクセのある英語を話す人もいるので、良い勉強になります。

このステップは1ヶ月で終わらせましょう。

3.フレーズを覚えよう

最後に瞬発力を鍛えていきます。

すぐにフレーズが出てくるようになれば、会話もスラスラできるようになりますよ。

 

僕は仕事中に英語で商談をする機会がたまにありますが、ほとんどフレーズ暗記したものをもとにして会話をしています。

それほどフレーズ暗記というものは絶大な威力があるのです。

 

おススメ教材はこれです。

『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』

 

日本語をみて、即座に英語になおす練習をしましょう。

フレーズ暗記は効果がないという意見があふれていますが、僕はそうは思いません。

 

まずは型を身につけることが大事で、それ以上のことは後回しでいいのです。

フレーズをガンガン無意識化して、スラスラ言えるようにしましょう。

これを半月で一気にやってしまいましょう。

 

以上の3ステップで3ヶ月以内に1言語身につけることができます。

当然、日本語と構造が似ていればもっと早くなりますし、全然違えば、3ヶ月ではできないかもしれません。

 

これ以降は実際、外国人と話してみたりして、さらなる上達を目指してみましょう。