NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

長野県へ2泊3日で旅行しました。景色、料理どれも最高…

松本城

2018年10月6日~8日で長野県の松本、諏訪へ旅行してきました。

会社を退職して1週間でけっこう精神的においこまれましたので、一度冷静になるにはいい旅でした。

観光地、景色、料理どれをとっても最高の長野県をご紹介いたします。

本記事の内容

・1日目(松本城、ソバ打ち体験)

・2日目(諏訪湖、諏訪大社(秋宮・春宮))

・3日目(旧開智学校、松本市美術館)

1日目(松本城、ソバ打ち体験)

f:id:updateplan:20181009073042j:plain

1日目は松本城へ。

www.matsumoto-castle.jp

松本城は松本駅から徒歩15分くらいで着きます。

松本城は戦国時代につくられた深志城がはじまりで、現存する五重六階の建造物としては日本最古なのです。

 

外見は黒色ですっきりとした印象があり、中はよけいな装飾などがいっさいないシンプルなつくりになっています。

かなり階段が急なので、中に入る機会があるときは気をつけてください。

 

城に対していつも思うのですが、この時代の人たちは今よりも背が低いので背が高めの人にとっては危険がいっぱいなんですよね。

頭はぶつけるは、リュックがひっかかるわで。

 

しかし、当時の歴史を知るには絶好の機会なので最大限吸収していきましょう。

北アルプスを背景とした城の情景はかなりキレイですよ。

 

松本城を堪能したあとは敷地内にある足湯でくつろいでいました。

りんごが浮かんでいる足湯。ほのかにりんごの香りが漂ってくる…

 

足湯についてはここだけでなく、至る所にあるんですよ。

どこでも休憩できるし、夏でも足湯であっためておくのは健康にいいですよ。

こちらも入口付近にあるお店でおやきを食べることができます。

この「山賊おやき」は300円でした。他のも300円前後です。

そして次は「たかぎ」にてソバ打ち体験をしました。

松本で信州そば 愛され続けて138年 たかぎです | 松本にある和食そば処たかぎです。当店自慢の信州そばを是非ご賞味下さい。松本城徒歩2分

事前に予約をしていたソバ打ちを体験してきました。

はじめてのチャレンジで、うまくできるか心配でしたが作り方自体は本当に簡単。

教えてくれる方も基本的に側にいるので、安心して体験することができます。

その場で食べることもできます。

けっこう細かく切ったつもりでしたが、見ての通り太いんですよ…

手打ちのお店で出てくるソバはすごいな、と体験してはじめてわかりましたね。

 

そして夜は「雷電」という居酒屋で山賊焼きと馬刺しを食べました。

長野県松本市と長野市駅前に6店舗!郷土料理とジビエの居酒屋

まとめると長野全体にいえることなのか松本周辺いえることなのかわかりませんが、山賊焼き、馬刺し、ソバをおさえれば大体OKです。

どれもメチャクチャおいしいので、ゼッタイに試してみるべきですね。

2日目(諏訪湖、諏訪大社(秋宮・春宮))

f:id:updateplan:20181009080612j:plain

2日目は諏訪湖、諏訪大社(秋宮・春宮)にいきました。

松本から最寄駅である上諏訪まで特急列車で約30分です。

台風が近くまできていたようですが、天気はよくかなり気持ちのいい場所でしたね。

犬の散歩をさせている人やジョギングをしている人など、休日を満喫していました。

 

諏訪湖から歩いて30分くらい(?)で諏訪大社の秋宮につきました。

f:id:updateplan:20181009081933j:plain

諏訪大社は諏訪湖の周辺に4つ(春宮、秋宮、本宮、前宮)あります。

名前のとおり春宮と秋宮が近く、本宮と前宮が近いです。

 

春宮・秋宮と本宮と前宮はかなり遠く、諏訪湖をはさんで建っています。

本宮は駅から7㎞以上あるので、徒歩でいくことはあまりお勧めしません。

秋宮の次は近くにある春宮にいきました。

f:id:updateplan:20181009082956j:plain

秋宮と比較してすっきりとした境内でしたね。御柱祭で使用する御柱もたっていました。

いつも寺社仏閣にいくときに思うのですが、不思議と静かですよねぇ。

休みの日は変に遊びまくるより寺社仏閣に行くことをお勧めします。

昼ご飯は「山猫亭」でもりそばを食べました。(HPはないようです)

ソバ打ち体験をしたあとなので、麺の細さに感動していました。

味はもちろん美味しいですよ。

2日目の夜は「溶岩焼き」を食べました。

松本にある「熱心」という店で溶岩焼きが提供されています。

 

主に富士山の溶岩を使用して焼くようなのですが、メリットは遠赤外線により内部までしっかり焼くことができるという点です。

ただ、焼きあがるまでに時間がかかるので、軽くおつまみを頼んでおくのがベストです。

3日目(旧開智学校、松本市美術館)

f:id:updateplan:20181009084649j:plain

3日目は旧開智学校松本市美術館に行きました。

 

まずは旧開智学校についてです。

f:id:updateplan:20181009085023j:plain

開智学校は1873年(明治6年)に創立された小学校です。

中には当時の教育の様子などが資料をもとに知ることができます。

 

子どものしつけの仕方を表記した紙があって「これくらいはできるようにしたいものです」みたいなことが書かれていました。

今では大きなお世話になりますが、当時は子どもを厳しく礼儀正しい人物に育てることに重きを置いていたみたいですね。

 

今とはまったく違う教育の仕方を知るには最適な場所だと思いますので、興味のある方はいってみてはいかがでしょうか。

 

旧開智学校にいったあとは松本市美術館にいきました。

f:id:updateplan:20181009090207j:plain

あなたは「草間彌生」さんを知っていますか?

Information | 草間彌生

あのオレンジ色の髪をした世界的に活躍しているアーティストです。

昭和4年に長野県松本市にうまれた草間彌生さんは幻覚、幻聴に悩まされており、それから逃げるために幻覚、幻聴を絵にしはじめたといわれています。

 

松本市美術館では草間彌生さんの常設展がひらかれており、有名な作品を楽しむことができます。

水玉がとてもかわいく、前衛的で自販機もかわいく水玉模様になっています。

f:id:updateplan:20181009090923j:plain

他にも様々な人の作品を楽しむことができますので、ぜひ行ってみてください。

 

今回はここまでです。

長野県はご存知の通り大きな県なので、他にも楽しめる場所がたくさんあります。

スキーも山登りでもなんでもアウトドアが充実しているので、また行きたいですね。

 

諏訪大社も本宮と前宮はまだ行けていないので、こちらにも行きたいと思います。