NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

大学を卒業してから約3年半。やってきたことを細かく棚卸ししてみた。

f:id:updateplan:20181009170333p:plain

2015年3月に早稲田大学社会科学部を卒業してから約3年半が経ちました。

この3年半でいろいろありすぎて大学生であったことが遠い昔のようです。

 

2018年9月30日に退職をして1週間以上たち、ふとこの3年半を総括してみようと思ったので本記事にまとめてみました。

本記事の内容

・2015年4月に中古車販売店に入社、そして半年で退社

・2015年10月からフリーターとして派遣の仕事をこなす

・2016年4月からブログを開始

・2016年5月に化学原料の専門商社に入社、そして2年半で退職

 2015年4月に中古車販売店に入社、そして半年で退社

早稲田大学を卒業し、入社した会社はなんと中古車販売店

当時は今の1000倍コミュ障だったので、就職活動は死ぬほど苦手でした。

 

なので、入社する会社を適当に決めてしまったのです。

コミュ障のくせにバリバリの営業職。

 

入社前に何度か同期との顔合わせがあったのですが、あきらかに合わないんですよ。

メチャクチャチャラくて、正直頭の弱そうな人ばかりだったんですよ。

 

まぁ今にして思えば、僕も相当のアホでしたけどね。

だってそういう合わない人ばかりだと思いつつも就職活動をやめてしまっていたわけですから。

 

そしてなんとなく流れで入った会社はブラック企業でした。

ノドが壊れ、まったく声が出なくなるまで大声で社訓や営業訓を叫ばなければなりません。

 

人間って本当に追い込まれると簡単に洗脳されてしまうのです。

僕はその大声研修が終わった後、号泣しました。

 

ここで思ったことは「自分の限界って思っているより遠くにある」ということです。

さすがにこれを毎日連続していたら、心が壊れて再起不能になりますが、思っているより限界値って遠いところにあるんですよ。

 

この体験で心の中にあった変なリミットは弱まったと思います。

人間は知らず知らずのうちに心に制限をかけているのです。

 

そしてこの研修では家宅訪問というプログラムもありました。

研修会場のある地域で家宅を訪問し、イベントの告知をするというものです。

 

コミュ障の僕にとって本当に大変なプログラムで、何度も家の前をウロウロしていました。

しかし、ここでウロウロしていても埒があかないので意を決してインターホンを押し話をすると、当然何回か断られるんですけど、何人かは話を聞いてくれます。

 

「なんだ、一回やってみたら大したことないじゃないか」と思い、次からはドンドン挑戦できるようになりました。

ここでも「大体のことが一回やってみれば大したことない」ということがわかりました。

 

そして辞令がくだり、勤務地はなんと北海道の旭川市

それまで自分ひとりで飛行機に乗ったことのなかった僕がいきなり北海道の旭川に住まなければいけなくなりました。

 

恥ずかしいけど、飛行機の乗り方を調べて北海道の旭川へ移動しました。

このとき移動させた荷物はなんとキャリーバック1個分の荷物だけ

 

なぜなら研修が終了した時点で「この会社は早々に辞めてやる」と思っていたからです。

なぜ研修終了時点で辞めなかったのかというと北海道にいけばちょっと違うのかもしれないと思ったからです。

 

あくまで研修だけが厳しくて、実際の営業は持ち前のガッツでなんとか乗り切れるはずだと思ったのですが、長くはいられないだろうということで荷物を最小限にしたのです。

 

案の定、店舗の目標台数とか独特の競争システムがまったく肌に合わずに合計半年で辞めてしまいます。

しかし、個人客に対して営業をするときに大切なことも学びます。

それは「個人客は思っているよりわがままで、何も知らない」ということです。

 

まず製品を売る前にどんな要望があるのか、その背景は何なのかなど、お客さんが不愉快に思わない範囲で聞きださないといけません。

そしてその情報をもとに車を通じて問題解決をはかるイメージです。

 

その要望が本当にわがままで、それに関する情報がほとんどないまま来店します。

なので説明は子どもでもわかるくらいにかみ砕かないと「こいつ何を言っているかわからんな」となり、車を売ることができません。

 

僕の同期で相手の話をあまり聞かずに、車の話や会社の話をするばかりの人がいましたが、案の定車を販売することができていませんでした。

 

とにかく対個人の営業の基本的な部分は学ぶことができたと思います。

 

ただ、当時付き合っていた彼女とは遠距離恋愛となり「気持ちが離れてしまった」と、帰ってきたときに言われました。

一度どうにか仲を取り持ちましたが、デートをしているときも基本的にTwitterをいじるばかりで僕の方にはあまり顔を向けてくれませんでした。

2015年10月からフリーターとして派遣の仕事をこなす

退職をしてすぐに転職する気にはなりませんでした。

一番始めに入った会社がひどかったので、怖くて一歩踏み出せなかったのです。

 

「一回やってみたら大したことない」という教訓はまだ心の奥底には響いていなかったようです。

なので、適当に派遣のアルバイトをみつけてピッキング作業とか箱詰め作業とかをやりつつ英語の勉強をしていました。

 

なぜ英語の勉強をしていたのかというと「通訳になりたい」という夢があったからです。

通訳学校のレベルをみると最初のクラスで「英検1級もしくはTOEIC950点以上」というハードルがもうけられていたので、必死に英検1級の勉強をしていたのです。

 

しかし、受験結果は3点足らずに不合格。

本当に悔しくてイライラしていましたが、今思えば努力が足りていませんでした。

勉強は1日最高でも6時間程度だし準備期間は1ヶ月だしということで、まったく時間の投入量が足りないですよね。

 

そして派遣のバイトでは全然生活するのに足りず、駐輪所の料金も払うのにてこずっていましたし、スーパーの激安商品ばかり食べていました。

 

この期間はチャレンジ精神もそんなになく、未知の領域へ飛び込んでいく度胸もないのでとにかく心もお金も貧困でした。

 

そんな中、派遣先から帰るときに本屋に入ると平積みで堀江貴文さんの特集が組まれた雑誌があり、手に取って読んでみると、そこにはイケダハヤトさんの話があり、この世にブログで飯を食っている人がいることがわかりました。

2016年4月からブログを開始

厳密にいうと語学の特化型ブログを書こうと思っていたのですが、すぐに挫折してしまったんですよ。

その次に経済学に特化したブログを書こうと思って、これも挫折。

 

僕には特化型ブログは向いていないと思い、自分の成長を記録するブログにしようと思い、この”NOW UPDATING"を始めたのです。

雑記にできるし、何よりも自分が何かをやるたびにこのブログの記事が増えていくのでモチベーション維持には最適でした。

 

このブログで最初にやったことは「アップデート計画1.0」です。

www.update-plan.com

これは本当に盛大に失敗しましたねw

何も達成することができずに終わってしまいました。

 

過剰気味にチャレンジすると書いてありますが、今思えばこの程度のことをなんでクリアできなかったのかなと思いますね。

再チャレンジしたら、1年以内にすべてやり切る自信があります。

2016年5月に化学原料の専門商社に入社、そして2年半で退職

お金が本当になく、さすがに転職をしなければと思い、重い腰をあげてマイナビに登録し、リクルートで面談を受けます。

そして、面接を何回かして化学原料の専門商社に入社しました。

 

海外の顧客を相手にして営業ができそうでしたし、人もなんだかよさそうということで入社しましたが、そううまくはいきませんでした。

 

今では改善されつつありますが、入社当初は本当に古臭い慣習に支配されており、営業うんぬんより礼儀について叩き込まれました。

飲み会でのマナーや先輩・上司への気の遣い方など面倒なことを色々言われ、何度も心にもないことを言われました。

 

行き過ぎだと思いましたが、僕に非はなかったのかと言われるとそんなことはありません。

自分から動くということをしばらくしなかったし、言われたことをこなせないし、実力もないくせに能書きばかり垂れていました。

 

あきらかにおかしな会社だけど、このまま負け続けるのも悔しいなと思い、入社して10カ月目くらいのときに一念発起しました。

 

まず苦手な先輩・上司には積極的に話をしてやる気があるところを見せましたし、じぶんから提案をすることもありました。

そうすると先輩・上司の態度が比較的穏やかになり、働きやすい職場に変わりました。

 

ここで学んだことは「人に変わってほしかったら、まず自分が変わること」です。

人を変えるのなんて不可能なので、僕は"Focus on what you can control"思考に変えたのです。

www.update-plan.com

そして入社して1年たったころに「4つの柱計画」というのを始めました。

www.update-plan.com

この計画は挫折してしまいますが、営業に関する本を30冊以上読み、貿易実務検定B級を取得して英語力、中国語力を強化することができました。

 

このおかげで、圧倒的ではないものの営業が苦手な僕でも一定の結果を出すことができましたし、怒られることが格段に減ったのでストレスは少なかったですね。

 

ちなみに入社前に付き合っていた彼女とはやはり別れてしまいました。

僕の気持ちもしだいに離れていき、数ヶ月会わない状態になり最終的になかば乱暴に別れを告げてしまいました。

 

そして今付き合っている彼女は同時に入社した女性になります。

数か月後に向こうから遊びの誘いがあり、デートのあと告白を受け、情けないことに少し考える時間をもらい、後日またデートしたときにOKしました。

 

本当にベストパートナーでこれからも一緒にいたいなと思わせてくれる女性です。

 

仕事についてはそこまで大きな問題もなく、台湾や韓国に出張にいったり、部内で一番大きな案件の主担当になったりいろいろやっていましたが、やはり自分の中でしっくりこないしブログに力をいれたいという希望があったため、退職することを決めました。

 

専門商社で海外の相手と話をすことによって英語力が強化されたし、何より「一回やったら大したことない」という感じがようやく腑に落ちてきました。

 

これからは何でも興味もったことにはチャレンジしていこうと思います。

2016年11月1日から始めている「3年間限定やりたいことリスト100」もいよいよ大詰めです。

www.update-plan.com

2019年11月1日からまた新しいことを始める予定ですので、乞うご期待です!