NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

【損をしない】効率的な読書法を思いついた【ブログをやっている人必見】

f:id:updateplan:20181012200113p:plain

ブログをやっている人が一番実践しやすい効率的な読書法を思いついたので、ご紹介させていただきます。

この方法で本の知識も定着するし、少しばかり本の代金が戻ってくる可能性があります。

本記事の内容

・メルカリに売る前提で本を読むこと

・それでも定着しない場合はブログにアウトプットすること

 メルカリに売る前提で本を読むこと

まず本を読む大前提として「どこかに転売する」つもりで読みましょう。

僕はよくメルカリを使うので例としてメルカリを出していますが、ブックオフなどの買取店でももちろんかまいません。

 

最初から売る前提で読むということは、読んだら売ってしまうので二度と読めなくなるということです。

プレッシャーがかかるので、本の内容の定着率が普通に読むよりも格段にあがります。

 

最近になって、始めたことなのでまだまだ上手にやることはできないのですが、これ以上に効率的な読書法が思いつかないので、ルーティン化しようと思います。

 

ただ、注意点があって「カバーをつけて綺麗に読むこと」です。

書き込んだりしたら売れませんからね。当たり前ですけど、注意しましょう。

 

また、メルカリの場合は売れるかどうかはわかりません。

確実に売りたいのであればブックオフなどの買取店が確実でしょう。

それでも定着しないとき場合はブログにアウトプットすること

メルカリプレッシャーがかかっても内容が定着しない場合はブログなどでアウトプットしましょう。

自分が持っているノートや日記帳みたいなのでもいいですが、ブログの方がいいです。

 

なぜブログがいいのかというと、人が見るからです。

ブログ記事を読んでいる人にも自分が学んだことが伝わるように書けば、自分の頭の整理にもなるし、読んでいる人も恩恵をうけることができます。

 

実際、僕は最近よく小説を読んでいますがすべて内容と感想がブログにアウトプットしています。

www.update-plan.com

この『朝が来る』という小説はすでにメルカリで販売済みで今は購入者の手元にあります。

本が部屋を圧迫することもないし、本を安く買った人にも恩恵があるわけです。

 

「ブログにアウトプットする」ということを、いざという時の手段かのように書いていますが、最初からブログにアウトプットする方向で読んだほうがいいですね。

というのも本をサラッと読んで理解して人にうまく説明できる人ってそんなにいないと思うんですよ。

 

ブログをつかって頭の中を整理しながら人にわかりやすく教えるように読んだほうが総合的にみて効率的です。

ブログにアウトプットしたり、メルカリに出品するのは面倒かもしれないけど効率的なのでやるべきですね。

 

部屋も片付く、知識も身につく、トータルで見ると購入価格より安く済む、ブログを読んでいる人やメルカリで本を読んでいる人も恩恵を受けることができる…

 

もはややらない理由がないと思います。

本に書き込みたい方、売るのが嫌な方、ブログを開設する気のない方には厳しい方法だと思いますので、自身のやり方を模索してみて下さい。