NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

【初心者向け】アクセス解析の用語について解説

f:id:updateplan:20181013161017p:plain

最近になってブログやアフィリエイトについて勉強をしています。

ブログ運営においてアクセス解析は基本的なことなので、初心者向けにアクセス解析の基本的な用語について解説します。

 

本記事の執筆に際して下記の書籍を参考にしています。

 

本記事の内容

・一番重要な3つの用語「PV」「UU」「セッション」について

・その他の用語について

 一番重要な3つの用語「PV」「UU」「セッション」について

・PVについて

PVはほとんどの人が知っていると思いますが、Page Viewの略で、ページ単位の閲覧数をあらわしています。

ブラウザにサイトのページがうつされると「1」とカウントされます。

基本的にGoogle AdSenseというGoogleの広告などはアクセス数に比例して広告手数料が大きくなります。

 

・UUについて

UUとは「ユニーク・ユーザー」の略で、サイトの訪問者の数を表します。

同じ人が何回もサイトを訪問してもUUは「1」になります。

このサイト訪問の判断はブラウザごとでおこなっているため、例えば、同じ人がInternet ExplorerFirefoxGoogle Chromeからサイトを訪問した場合、UUは「3」になります。

なので、実際のUUは表示されている数値よりも少ない場合がほとんどです。

 

・セッションについて

セッションはユーザーがサイトをブラウザに表示して離脱するまでの流れを表しています。

日にちをまたぐとセッションがリセットされるなどもあるようです。

 

以上がアクセス解析における基本的な用語になります。

必ず、UU≦セッション≦PVという式になります。

UUが一番少なく、PVが一番多くなるということですね。

その他の用語

・ページ/セッション

セッションあたりのPV数を指しており、専門性があり高額な商品をあつかっているサイトは数字が大きくなります。

サイト内の回遊率を表しているので、基本的に数値が大きい方がいいです。

離脱をせずにいくつかページを回っているということですからね。

PVとセッションがほとんど同じ数値の場合は他のページに飛んでいないということですので、わかりやすいようにリンクの場所などを明示しなければなりませんね。

 

・セッション時間

1回の訪問でサイト内に滞在した時間を指しています。

Googleアナリティクスという解析ツールでは1ページしか見てない人は、セッション時間を「0」とカウントするようです。

 

・直帰率

直帰というのはサイトにはいって、その時に表示されたページ以外のページを見ずに離脱することを指しています。

この数値が高いということは「他のページを見られていない」ということを指しています。

 

・Social

TwitterやFacebookなどのSNSから流入してきた割合を指しています。

SNS内で記事が拡散されると検索でも一時的に上位にくることがあるようです。

 

・Referral

誰か他の人が張ってくれたリンクからサイトに訪問されていることを指しています。

スパムサイトから大量にReferralが大量に表示されることがあるので、要注意です。

 

・Direct

主にメールに張られているリンクや直接URLを打ち込んで訪問された割合を指しています。直接的な経路ということでDirectというわけですね。

 

・CVR(コンバージョンレート)

コンバージョンというのは最終的な結果を指し、オンラインショップなら購入、アフィリエイトなら報酬が発生することを指しています。

CVRというのはコンバージョンの割合を指していて、アフィリエイトなら5%あればかなり良い状態のようで、基本的に0.5~3%程度のようです。

アフィリエイトのCVRについてはASPのレポート画面を参照するようにしてください。

 

以上です。

基本的な用語をおさえていれば、自分で本を読んだ時もすんなり理解できると思うのでしっかり頭に入れておきましょう。