NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

ネットに転がっている仕事は単価が超安いので資産を増やして他のスキルを磨いておこう

f:id:updateplan:20181020113109p:plain

9月末で退職をしてから、ブログの他にクラウドワークスなどでライティング案件を受注して仕事をしていますが、とにかく単価が激安

数記事アップして、いくらみたいな案件や1文字いくらという案件が多いが、時給換算すると500円程度にしかなっていません。

クラウドワークスでライティング案件をこなしました【納品の際に意識したことを書きます】 - NOW UPDATING...

 

このままではネット上の奴隷になることは避けられないので、対策方法を考えなければならないのですが、そのカギは「資産」と「他スキル」になります。

本記事の内容

・忙しくてもブログをやる

・忙しくても勉強する

・忙しくても他の手段を模索する

忙しくてもブログをやる

 目先のお金はどうしても必要なので、クラウドワークスやランサーズで案件を受注して一つ一つこなしたり、あるいはバイトをしたりして日銭を稼がないと生きていけません。

 

しかし、そんな状況の中でもブログの更新は欠かしてはいけないのです。

なぜなら、ブログの1記事1記事は資産になるから。

 

寝ていてもお金を稼いでくれる仕組みをいくつもつかで人生の質が変わってくるのです。

歯をくいしばって単価の安い案件をひたすらこなしたところで、ちょっとばかりライティングの力があがるかもしれませんが、資産にはなりません。

 

書いた記事は依頼主のものになるので、資産になりえないですよね?

案件をこなしていけば、信用度が高まり、より単価の高い案件を受注することができる可能性はありますけどね。

 

なので、資産をつみあげるつもりで毎日ブログの更新をすることはやめてはいけないのです。

忙しくても勉強をする

どんなに案件をこなしたり、ブログ執筆に時間がかかっても勉強を忘れてはいけません。

多ジャンルに精通し、知の横断性を身につけておくと、一つの考えに固執することがなくなります。

 

考え方に選択肢が出てくると、ストレスがたまりにくくなります。

しかも心のどこかに余裕があると、今取り組んでいることのクオリティもあがってくるのです。

 

充分なインプットとアウトプット量を確保できて次のステップにいけるのです。

いつまでも単価の安い案件ばかりを貴重な時間をつかって取り組んでいるわけにはいかないのです。

どんなに忙しくても勉強する時間だけは捻出しないといけない理由 - NOW UPDATING...

 

忙しくても他の手段を模索する

勉強と似ている部分はあるのですが、仕事として他の手段も検討しておいたほうがいいです。

ブログを中心として何かをやるのもいいし、まったく違う分野でもかまいませんので、いい意味で逃げ場をたくさんつくっておくと、余裕が出てきます。

 

間違ってはいけないこととして、どれもこれも中途半端に手を出すということです。

やるのであれば全力でやり、難しそうであればさっさと手をひくのがベストです。

 

全力でやらずに自分に合っているかなんて基本的に判断できませんからね。

 

また、他の手段があることによって一つの居場所に固執することがなくなります。

固執をしたり、それ以外ないと思っているとどうしても奴隷化は避けられませんからね。

 

いつでも逃げることができるというのは強者なのです。

なので、きついかもしれないけど…

・資産をつくること

・手持ちのカードを1枚でも多く増やすこと

・カードの切り方を学んでおくこと

以上を忘れなければいくぶん豊かな人生を歩むことができるのではないでしょうか?