NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

3年振りくらいに上野動物園に行きました【個人的な見どころをご紹介】

*本記事は2018年10月21日に更新されています

f:id:updateplan:20181021090331p:plain

2018年10月20日に3年振りくらいに上野動物園に行きました。

上野駅の公園口から歩いてすぐのところにあるので、迷う心配はありません。

 

土曜日ということでけっこう人がいて、やはりパンダは80分待ちくらいの行列ができています。

いっても行列は昼時がピークなのかなと思っていたのですが、閉園時間まで行列は終わりませんでした。(むしろ昼時より多かったのでは?)

 

だいたいすべての動物をみて回ることができたので、個人的なおススメをご紹介します。

本記事の内容

・上野動物園について簡単に解説

・やっぱり大きい動物は迫力がある

・歴史的建造物もあるのでみてみよう

上野動物園について簡単に解説

 上野動物園の開園時間は午前9:30~午後17:00です。

動物たちも生き物ですから、当然夜遅くまで人の目にさらされていません。

 

休園日は月曜日で、月曜日が国民の祝日や振り替え休日、都民の日などの場合は翌日が休園日となります。

 

料金については公式サイトから抜粋させていただきます。

f:id:updateplan:20181021092645p:plain

 

園内は東園西園にわかれていてモノレールがあるほど広大な土地です。

ちなみにパンダは表門からはいってすぐのところに行列があるので、すぐにわかります。

園内マップについても公式サイトから抜粋させていただきます。

f:id:updateplan:20181021093000p:plain

園内マップについては上野動物園も紙面として無料で配布していますの、心配ありませんし、公式サイトにもPDFファイルがあります。

 

やっぱり大きな動物は迫力がある

僕は動物についてはミーハーなので、とにかくデカくて迫力のある動物が好きです。

上野動物園でみた迫力のある動物たちをご紹介いたします。

ゾウ

f:id:updateplan:20181021094131j:plain

地球で最大の陸上哺乳類といわれているゾウです。

上野動物園には何頭かゾウがいますが、重さは約4トンです。

何もかも大きいので迫力満点です。

 

トラ

f:id:updateplan:20181021094540j:plain

トラもかっこいいですよね。

僕がみたときは同じ場所を何度も往復をしていました。謎です。

近くに少し肉がこびりついた骨がくさりにつながれておいてあったので、軽く恐怖を覚えましたね。

そして、思っているよりデカいのです

襲われてもなんとか逃げれるんじゃね?と思っていた僕は考えを改めました...

 

ホッキョクグマ

f:id:updateplan:20181021094940j:plain

ご存知「地上最強の肉食動物」といわれているホッキョクグマです。

この毛は白くみえていますが、本当は透明(空洞)で光の反射で白くみえているだけなんですよ。しかも肌の色は黒なので、毛がなかったらただの熊です。

動物園のホッキョクグマはのっそり動いて、なんだか可愛らしいですが、熊なので襲われたらたまりませんよ…

 

シカ

f:id:updateplan:20181021095935j:plain

日本の動物を紹介するエリアにいるシカです。

シカの角は季節ではえかわり、写真のような角がベストな状態です。

なので、いいタイミングで来園することができたということですね。

 

すごい動物に詳しいわけではないので、本当に誰もが知っている動物が集まっていますが、想像以上にデカいのでぜひ観に行ってほしいですね。

歴史的建造物もあるのでみてみよう

f:id:updateplan:20181021100747j:plain

写真のような五重塔もあります。

動物園の中に歴史的建造物があるっておもしろいですよね。

 

この旧寛永寺五重塔は1639年に建てられた塔です。

また、上野動物園のサル山は日本で最初につくられたものなので、ある意味歴史的建造物なのかもしれません。

 

すぐ近くには上野東照宮もありますので、観に行ってみてください。


以上、他にもたくさんの動物がいて魅力的な動物園なのでおススメです。

大きく人気な動物に気がとられてばかりいないで、しっかり小さな動物もみてあげてください。