NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

ゆっくりフランス語を勉強し始めた【1カ月で基本の「き」を身につける】

*本記事は2018年10月25日に更新されています

f:id:updateplan:20181025151428p:plain

僕の目標の一つとして2019年11月1日までに「8ヶ国語身につける」というものがあり、その中にフランス語があります。

期限直前にやるのも危ないので、ゆっくりペースですが基本的なことを勉強し始めました。

 

フランス語については大学時代に独学で勉強しようとしたことがあったのですが、発音が難しすぎて挫折をした屈辱の言語なのです。

また、一気に身につけようとしたら挫折する可能性があるので、ゆっくり確実に階段をのぼろうと思います。

本記事の内容

・ゆっくり1ヶ月で基本の「き」を身につける

・いずれにせよ語学は短期勝負

・他の言語のブラッシュアップも

ゆっくり1ヶ月で基本の「き」を身につける

 基本的な文法書をつかって、文法を身につけていきます。

一気にやるときは1日でかなり前に進むのですが、章を細切れにしてゆっくりやっていきます。

 

 使用する本は『文法から学べるフランス語』です。

この本は大学生のときに買った本で、ずっと放置していましたがついに日の目を見ました。

 

この本は45レッスンにわかれていますので、1日2~3レッスンくらいのペースで勉強していきます。時間にすると1時間程度ですかね。

もちろん後半にいくにつれ難しくなってきますのでペースが落ちることを想定するとやはり1ヶ月くらいはかかるのではと考えています。

 

前述したとおり、発音で挫折しているのでCDを聴きまくります。

rの発音が本当に難しいし、参考書には「ローマ字読みがほとんど」と書いているのですが、ローマ字読みの単語に出会ったことがありません…

 

いずれにせよ語学は短期勝負

人によっては1ヶ月で基本の「き」を身につけるのはゆっくりではないのでは?という意見もあるかと思いますが、語学において長期間で勉強する計画をたてるのはタブーです。

 

言語は基本的なことを身につけると、かなり楽になります。

誰だって、苦しい期間が長続きしてほしいとは思わないので、短期間でケリをつけるのです。

 

僕は2018年の7,8月の2ヶ月で4ヶ国語を勉強した経験もありますので、1ヶ月で1言語だけを基本だけというペースはかなりスローです。

やはりお金を稼ぐこと、ブログを書くこと、本を読むこと、映画を観ることが中心ですので邪魔をしないようにゆっくりやっていきます。

他の言語のブラッシュアップも

上記の2ヶ月間で身につけた、英語・中国語・韓国語・スペイン語についてもなるべく期間をあけずにしっかり復習して、さらなるレベルアップをはかります。

 

特に韓国語、スペイン語については付け焼刃状態ですので、積極的に復習しないと2か月間の苦労が水の泡になります。

1日20時間も勉強していたことがあるので、水の泡になるのは避けたいところ。

 

ゆっくりやってまた1カ月後の11月末あたりに再度ブログで報告します。