NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

1人旅行のススメ【体験を共有できないという悩みを解決します】

*本記事は2018年10月26日に更新されています

f:id:updateplan:20181026095626p:plain

けっこう1人旅行が苦手という声をよく聞くのですが、僕は1人で旅行するのが好きです。

理由としては、自分の決めたスケジュールで自由に行動できるというのと誰かに気を遣う必要がないからです。

 

一方、1人旅行が苦手という人は「体験を共有できない」という理由をよく挙げていますよね。

たしかにその場に一緒にいる人がいなければ、例えば何かを食べた時に「これおいしいね」とか何かを面白いことがあっても「あれ面白かったね!」ということができません。

 

しかし、その悩みを解決する方法があるのです。

その悩みさえ解決すれば、自分で立てたスケジュールで好きなように行動するという行為を楽しむことができるようになりますよ。

本記事の内容

・ブログを書こう!

・Twitterをやろう!

・アウトプットするのが大切!

ブログを書こう!

1人で旅行にいくと、確かに体験を共有できないのですがブログに書くことを前提として旅行にいくと楽しくなってきます。

 

読者に体験を共有することができるし、取材にいくみたいで楽しくなってきます。

友だちとはいけないマニアックな地域にいって、それをブログに書いて公開すればもっと注目されます。

 

しかも、ブログのいいところはデータとして残るので過去自分がどこにいって何を感じたかをすぐに見ることができるんですよ。

 

僕もこのブログにたくさんの旅行記事を投稿してきました。

最初に書いたのは石川県・金沢市に行ったときの体験レポートですね。

 

今までいろいろなところに行きましたが、金沢は5本の指にはいってくるくらいお気に入りの場所です。

2017年の1月なので、ブログをやっていなければおぼろげとなる記憶も、記事として残っているのでいつでも見返すことができます。

 

Twitterをやろう!

ブログは書くのが面倒だなぁという人はTwitterをやりましょう!

行った場所の写真や食べ物の写真を投稿すると反応してくれる人がいますよ。

 

140字という手軽さがありますし、1回の投稿にかかる時間なんて1分くらいじゃないですか。

その場に人はいませんが、Twitterでタイムラインをみている人に見てもらえます。

 

ここで大事なのは感想だけではなく、どこでどんなことを体験して、どれくらいお金がかかって、どれくらいおススメなのかという情報をつけましょう。

 

そうするとツイートを見ている人にとって、有益な情報になりますし、自分にとっても忘れづらい貴重な情報となります。

アウトプットするのが大切!

旅行に限らず何でもそうなのですが、とにかくアウトプットすることが大切です。

「あぁ楽しかった!」では何の身にもなりません。

 

というのも旅行をするには基本的にお金がかかることです。

特に国内旅行なんて意外とお金がかかるんですよね。

 

1回で3~10万円かけて旅行にいっているのに「あぁ楽しかった!」だけというのはもったいないですよ。

そのお金を取り返すつもりで旅行に臨むことによって貴重で忘れられない体験がうまれるのです。

 

もとを最大限とるまで行動しまくるためには1人でない限界まで詰め切れないと個人的に思っています。

1人旅行をした方がいい!のではなくて、1人で旅行を楽しめるくらいの環境を整えておけ!くらいの勢いです。

 

以上、1人で旅行で「体験を共有できない」という悩みを解決する記事でした。