NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

寝てばかりの休日に終止符を打とう【人生を有意義に!】

*本記事は2018年10月27日に更新されています

f:id:updateplan:20181027105946p:plain

休日は寝てばかりという人って思っているよりいるみたいなんですよね。

平日の仕事が夜遅くまであって、なかなか寝ることができていない人なんかを中心に「休日は寝ておかないと平日がもたない」という感じなんだと思います。

 

それか何よりも寝るのが好きで、休日がずっと寝ていたいというタイプの人。

僕の友人にも何人かいますが、これはもうどうしようもないことみたいなので、好きなようにさせるのがベストですね。

 

しかし、なんとなく一日中寝ているとか寝だめをしているという人は要注意です。

その理由と対策をご説明いたします。

本記事の内容

・1日中なんとなく寝てしまう人がヤバい理由

・ハードルをとことん下げること

・より有意義な人生にしよう

1日中なんとなく寝てしまう人がヤバい理由

とにかく平日の分もしっかり睡眠をとっておこうと頑張って寝ている人は危ないですね。

というのも基本的に何か新しいことを学んだり、スキルを深めたり、新しいスキルを身につけたりしないと長時間労働から逃れることができません。

 

なぜなら何もスキルのない人は、自分の時間と体を捧げることでしか収入を増やすことができないからです。

希少なスキルをもっていれば、人よりも単価が高くなるので満足する収入を得るために長時間労働をする必要がありません。

 

世界のトップビジネスマンは長時間労働な感じもしますが、「長時間労働せざるをえない人」「意図的に長時間労働をしている人」の間ではスキルの深度が違います。

 

なので、平日の分を取り戻すために休日に寝ている人は本気でスキルを身につけたり、副業をはじめたりしないと退職するまでずっとキツイ状態が続きます。

 

ハードルをとことん下げること

とはいえ、いきなり大きなことをやろうとすると高確率で挫折するので、まずは習得したスキルを細切れにして、1日に何をやればいいのか洗い出してみましょう。

 

ここでの注意点は「あまり高いハードルを設けない」ということです。

「英語を身につけたいから1日100語覚えるぞ!」という目標は初心者にとってはあまりにも高い目標ですので、こういう場合は「1日5語」まで下げてしまいましょう。

 

とにかく行動を始めるためのハードルを下げることによって、まずはスタートをきれるようにすることが大切です。

一気にやるのではなく、継続を主眼としましょう。

より有意義な人生にしよう

この記事を読んでいる人は少なくとも「人生を有意義につかいたい!」という意志はお持ちかと思いますので、まずは小さなところから行動して、慣れてきたら一気に拡大させていきましょう。

 

思っているより、習得できるスキルって多いんですよ。

なので、無駄に寝るのをやめて、身につけたいスキルを洗い出して、今日できることは何かを考えていきましょう。