NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

「旅行がめんどくさい」という人はメチャクチャ損をしている理由

*本記事は2018年10月28日に更新されています

f:id:updateplan:20181028081434p:plain

「旅行はめんどくさい…」と思っている人はけっこういると思います。

僕も大学時代は同じ気持ちで、国内だと関東圏を出たことがありませんでした。

大学という自由な時代を4年間ずっと関東圏内(たまに海外旅行)にいるという超ガラパゴス人間です。

 

今では全然よくわからないんですけど、新幹線とか飛行機が乗れなかったんですよ。

当時は人の目を気にしすぎて「チケットをうまく買えなかったらどうしよう」とか本気で意味不明なことを考えていました。

 

しかし、今では国内であれば30か所以上行っていますし、アジア圏であればいつでもどこでもいけるくらいのフットワークの軽さがあります。

こういう体験を通してやっぱり「旅行をしていないと損だな」と思ったので、その理由をお教えします。

本記事の内容

・日本が小さい国であることを知る

・自分の価値観はつくりあげられたものだということを知る

・旅行の悩みは工夫しだいでどうにでもなる

日本が小さい国であることを知る

はっきり言います。

基本的に日本はどこにいっても大差がありません。

 

もちろん西の方にいけば気温が高く、北海道とかは気温が低いし、海沿いの県は海鮮が名物になるし、内陸は山菜や果物が名物になるなどの違いがあります。

 

しかし、それ以上の差はありません。

観光名所をみると、特別奇妙な場所は少なく、だいたいが寺社仏閣、海、川、山に分類されるし、その中でも特別な場所というのは世界遺産くらいです。

 

方言があるものの、理解できない言葉を話すことはないですよね。

どこにっても単一の言語だけでコミュニケーションできる国ってけっこう珍しいんですよ。

 

でも、これは頭で理解しているのと実際に体感しているのでは大きな差なんですよ。

関東圏内から出たことのない人が「日本って小さい国だよ」といっても「お前の行動範囲がせまいだけだろ」と言われるだけです。

しかし、日本全国旅をした人が同じことをいったら真に迫っている感じがしますよね。

 

まずは「日本が小さい国」であることを自覚するまで、実際に色んな場所を旅行して体感すべきなんですよ。

自分の価値観はつくりあげられたものだということを知る

これは海外に旅行すると気付くことなのですが、本当の意味で「価値観が違う人たち」と出会うことができます。

 

僕が大学時代に北京にいったときの話なんですけど、宿泊先のホテルにいくと従業員がパソコンでゲームをやっているのです。

フロントに近づいてもまったく対応する気がなく、ゲームに夢中。

話しかけたら「もう少し待って」といわれる始末。

 

もし日本で同じことをやったら一発で首が飛んでいきそうなものなのですが(このホテルでも同じことだったのかもしれないけど)、許されてしまうんですよね。

 

日本でも価値観の違う人に出くわすことができますが、ここまでのレベルで違う人ってなかなかいないと思うんですよ。

どんな人でも教育によって培われた「常識」に少なからず影響されているのです。

 

国内では体感することができないのですが、海外では簡単に体感することができます。

一番近い場所で体験するのだれば中国をおススメします。

台湾や韓国は日本の価値観に近く、そこまでギャップを感じることができないのですが、中国は人口が13億人いる関係か、まったく違います。

旅行の悩みは工夫しだいでどうにでもなる

旅行がめんどくさいことになる理由はいくつかあります。

例えば、準備がめんどうとか移動がめんどうとかお金がかかるとかですよね。

 

まず、準備がめんどうということなんですけど、多くの人が万全を期して準備しすぎです。

使い捨てのものや現地調達できるものを持っていく必要がないのです。

 

僕は2泊3日の国内旅行であればリュックサックのみで行けます。

服しか入ってないですからね。その他細かいものは現地で調達します。

リュックサックだけだったらいつも外出する感じでいけますよね。

 

移動がめんどうなのはとても気持ちがわかるのですが、こういうときは「行った先でやりたいことリスト」をひたすら作ることをおススメします。

また、友だちや恋人と行くときは楽しく会話すればいいんですよ。

 

お金がかかるのはしょうがないところがありますが、例えば飛行機であればジェットスターなんかであればかなり格安でいくことができます。

これは人によりますが、僕の場合はメインはホテルではなく観光名所をめぐることですので、格安のビジネスホテルに泊まることが多いです。

 

また、細々としたものについても旅行にいくと何だか不要なものまで買ってしまいそうになりますが、よくよく考えたらいらないものが増えていくだけなので、ここの出費をおさえれば安く済みます。

 

悩んでいるだけではなくて、それを解決するための手段をいくつか考えて実行するだけでめんどうくさい旅行も楽しいものになります。

 

ここまで読んだら旅行にいきたくなってきませんか?

旅行するだけで得することはたくさんありますよ。