NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

読書を継続するための方法をお教えします

*本記事は2018年10月28日に更新されています

f:id:updateplan:20181028211547p:plain

読書をはじめてみたけど、全然続けることができないという人ってけっこういると思うんですよね。

たしかに最初は1冊読むのに時間がかかりますし、内容もよくわからなければすぐに挫折してしまいます。

 

しかし、読書習慣を身につけることは、人生をよりよいものにするために必要なことですので読書を継続する方法をお教えします。

本記事の内容

・自分のレベル感にあった本を読む

・分厚い本を読まない

・読書をする時間を決める

・1ヶ月に何冊読むか決める

自分のレベル感にあった本を読む

見栄をはって、自分のレベルにあっていない難しい本を読んでいたら挫折するのは当たり前です。

難しい本を読んで理解していなかったら読んでいないのと一緒ですからね。

 

本屋にいってパラパラと立ち読みをして読みやすそうなデザインや文字の大きさ、内容の本を買ってとりあえず読み切ってみましょう。

本が嫌いな人は必見!本が好きになる方法をお教えします - NOW UPDATING...

 

レベル感があっていないと本を読むたびに苦痛になって挫折どころか二度と本を読まないという決断をしてしまうかもしれません。

 

分厚い本を読まない

内容が簡単でも分厚い本は読まないようにしましょう。

簡単であっても読み切るまでに時間がかかります。

 

時間がかかることを自主的に毎日継続させるって常人は不可能なのでやめておいたほうがいいです。

これは自分のレベル感にあっている本を読むことと似てるようですが、例えレベル感があっていると思う本でも分厚い本は厳禁です。

 

初心者は「苦労が多く時間がかかること」を徹底的に排除すべきで、まずは継続するための仕組みをつくっていきましょう。

読書をする時間を決める

新しいことを継続させるのは、思っているよりエネルギーを使います。

動き出しをスムーズにするために、本を読む時間を決めましょう

 

「この時間に読むぞ!」と決めれば、スムーズに読書にはいることができます。

分厚い本を読まないのと一緒で継続をしやすい仕組み、体制をしっかり整えていくことが継続するのに大切なことなのです。

 

朝が集中できる時間帯なので、この時間に本を読んでしまうことをおススメします。

僕は会社員時代は行きと帰りの電車の中で本を読んでいました。

1ヶ月に何冊読むか決める

月のはじめに本を何冊読むのか決めてしまいましょう。

そして月の目標冊数から1週間あたりの冊数と1日あたりの冊数を逆算します。

 

あとは時間をみつけて、読んでいくだけです。

月に10冊の本を読もうと思ったら、1週間に3冊程度読む必要があり、2日に1冊読む必要があると計算することができます。

 

ここまでやれば「何をどれくらいいつまでにやる」かを具体化することができます。

そして本を読む時間を決めて、機械的にその時間になったら本を読み始めればいいのです。

 

最初は難しいかもしれませんが、がんばってみましょう。

忙しくても読書の時間を捻出する方法 - NOW UPDATING...