NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

動画でブログ紹介企画をやってみました【企画の内容と反省点を書きます】

*本記事は2018年10月29日に更新されています

f:id:updateplan:20181029202718p:plain

2018年10月28日にTwitterで「動画でブログを紹介します!」という企画を打ち出してみました。

参加条件はツイートの内容通りでRTとコメントをした方を限定として企画を進めることにしました。

28日の活動内容、結果、反省点を書きます。

本記事の内容

・拡散力がないので宣伝をしまくりました

・結果は2人の参加

・恥を捨てて、企画を打ち出しまくるべし

拡散力がないので宣伝をしまくりました

自分に拡散力がないことを知っていたので、猛烈に宣伝をしました。

やったことはこちら

・ハッシュタグを2~3個つけてツイート

・約1時間ごとに宣伝

・お願いをしない

 まずハッシュタグをつけるのは当たり前ですよね。

現在の状態で拡散力がないのに、そのまま何もせずにツイートしたら認知されるわけないですから。

#初心者ブロガーなどのハッシュタグをつけて、とにかく見てもらう戦略をとりました。

 

そして1回ツイートして放置していたら、時間が経つうちにタイムライン上を流れていくだけですので、1時間ごとにコメント付きリツイートで宣伝をしました

この企画に参加するメリットをひたすらあげていきました。

ここでもハッシュタグをつけることを忘れませんでした。

 

そしてお願いをしないというのも重要で、「企画に参加してください!お願いします!」というのはタブーです。

営業でも一緒で、お願いする営業マンは「自分の製品を売りたいだけ」なので売れないのです。

とにかく参加するメリットを提示して、メリットを感じず参加者が少なければその時点で負けと考えてました。

 

結果は2人の参加

結果、2人の方々にご参加いただきました。

少ないかもしれませんが、初めての企画だったので参加者がいただけマシだと思っています。

お二人には感謝しかありませんね。

 

今、Twitterでアウトプットして反応を検証しているところですので、再度この企画をやるかどうかはまだ不明です。

恥を捨てて、企画を打ち出しまくるべし

僕の目標は1万人以上に人にフォローしてもらうことですので、こういう企画系は思いつく限りドンドン打ち出していきます。

最初はメチャクチャ失敗するでしょうけど、誰も見ていないので問題ありません。

 

発信活動を2年以上やっていく中でこういう企画を打ち出すことに対して抵抗感はありませんでした。

例えこの企画が失敗しても、ブログのネタにすれば何の問題もないのです。

 

発信活動をしていればどんなこともネタにできるし、そのネタが大きければ大きいほど新たに反響を呼ぶのです。

もう芸人になったつもりでトラブルや失敗があったら「オイシイ」と思えるレベルにまでいくとほとんどのことが怖気づかずにやることができますよ。