NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

休日にやることがなければブログをやるのがおススメ

*本記事は2018年10月30日に更新されています

f:id:updateplan:20181030201642p:plain

僕は2年くらい前からブログをずっと更新し続けているんですけど、やっぱりブログは楽しいし、暇つぶしにはもってこいだなぁという話をします。

 

ブログをはじめる前は「ブログなんて面倒くさいだけ」という考えでした。

特に世の中に対して発信したいことなんてないし、英語の通訳になろうと考えていました。

 

しかし、たまたま立ち寄った本屋にホリエモンを特集した雑誌があり、立ち読みをしたところイケダハヤトさんが紹介されていて、高知の限界集落でブログを書いて生活しているというユニークなプロフィールに惹かれてしまったのです。

 

それから何個か失敗しながらブログを作り直しながら、今のブログに落ち着きました。

2年前はブログ業界はそこまで盛り上がっていなくて、僕と同世代の人が成功し始めてから一気に今の状態になったのです。

本記事の内容

・ブログは波がきている

・ブログをやると人生のすべてがネタになる

・本当はよくないけど、はけ口になるよ

ブログは波がきている

上述している通り、ブログ界にはすごい人があふれてきています。

 

Twitterをみていると中にはアフィリエイターもいるのでなんだか混沌としているので、よくわからないんですけど(月に8桁とか稼いでいたらアフィリエイターと判断しています)、とにかくスーパースターがいます。

 

ブログを一つの収入源とするのであれば、とても刺激になる環境です。

衰退業界であればやる意味ないんですけど、今盛り上がってる業界に身を置く体験はゼッタイにしておいた方がいいです。

 

会社員だと他の会社や業界の内情なんてわかるわけないんですけど、ブログの場合はいろいろな人がやっていることをほぼすべて発信しているので、かなり伸びやすい環境です。

 

ブログをやると人生のすべてがネタになる

基本的に実生活で成功しようが失敗しようがすべてがネタになります。

Twitterで企画を打ち出して誰も参加してこなくても、失敗談がネタになります。

 

なのでガンガンいろんなことに挑戦できるんですよ。

ブログをはじめていなかったら、今ごろどうでもいい上司にこびへつらって生きていたことでしょう。

 

 

会社での成功や失敗はブログに詳しく書くことができませんが、私生活でチャレンジして成功したことや失敗したことはたくさん書けるし、他の人の役にも立ちます。

 

人生すべてがコンテンツなので、基本的にポジティブにいられます。

本当はよくないけど、はけ口になるよ

こういうブログの使い方は本当はよくないのですが、不平・不満のはけ口になります。

今は不平・不満をブログに書くことはなくなりましたが、入社してから10カ月くらいはずっとイライラしていて、ブログにもいろんなことを書きました。

www.update-plan.com

この記事とか今読むと、なつかしすぎて笑えてきます。

 

こうやって会社にいるときに感じた恨みつらみを書いていく暗いブログでしたが、こうやって精神の安定を保つことができるのなら、ブログはとてもいいツールなのではないかと思います。

 

日曜日に会社に対する不平・不満を書いてスッキリした状態で月曜日をむかえるのもいいのではないかと思います。

ブログをやるメリットはこのようにたくさんあるので、休日の時間があるときにサクッと更新してみましょう!