NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

「Twitterとブログは普通はやらないからすごい!」は嘘である理由

*本記事は2018年11月8日に更新されています

f:id:updateplan:20181108062845p:plain

 

Twitterのタイムラインをみていると、たまに以下の内容のツイートが流れてくるのです。

 

「Twitterやブログを真剣に運用しているからそれだけでもすごい!」

 

たしかに僕のまわりにTwitterやブログを真剣に運用してマネタイズまでしている人はいません。

全体からみれば何かを発信してお金にかえていることはレアなことなんでしょうけど、僕は「だから何?」とおもってしまいました。

 

なぜ「発信している人はほとんどいないからすごい!」という意見に反対をしているのかについて説明します。

本記事の内容

・「やっていない人」と比べる意味のなさ

・資産になっていなければやっていないのと一緒

・資産になればメチャクチャ強い

「やっていない人」と比べる意味のなさ

まず、発信活動をやっていない人と比べて「すごい!」という意味はないです。

はじめたからには「やっている人」に目を向けるべきですよね。

 

車の販売会社にはいって「普通は車の販売なんてやらないからすごい!」なんて言いますか?

会社から一歩出たら、自分と同じ職業をやっていない人なんてたくさんいますよ。

 

しかし、なぜかTwitterやブログになるとおかしなことを言い始めてしまうのです。

 

自分で選んでマネタイズしようとしている時点で1つの職業なんですから、マイペースにやるのはいっこうにかまいませんが、ライバルは同じ「発信活動をしている人たち」です。

 

ブログをやりはじめて数ヶ月でまだ何の収益も出ず、挫折しそうな人たちを勇気づけるための言葉なのでしょうが、その言葉に安心しきっていてはダメですね。

資産になっていなければやっていないのと一緒

発信活動はレアな活動なんでしょうけど、資産になっていなければやっていないのと同じなのでストイックにお金を生み出す努力を重ねていきましょう。

 

偉そうなことを言っている僕ですが、このブログが資産になっているのかというとそんなことは決してないので、淡々とサイコ野郎になりながら毎日記事を更新しているのです。

関連記事:作業をはじめるには「徹底的に感情をなくすこと」が秘訣です - NOW UPDATING...

 

サイコ野郎じゃないと、勝手に頭の中で時給換算して挫折の種をつくってしまうので、無感情に記事を積み重ねていくんですよ。試行錯誤しながら。

 

なので「発信活動をしているだけですごいんだよ」という甘い言葉に惑わされずに必死に努力を積み重ねていきましょうよ。

資産になればメチャクチャ強い

発信活動ほどコスパのいい仕事はないので、これは必死にやるべきです。

寝ているあいだにもお金がうまれ、社会的意義も十分あり、自分のファンがついてくれるという最強の職業だと思います。

 

なのでTwitterもブログもなんでも発信活動をがんばっていきましょう。

どうかんがえても資産になったら一番強いですよ。

 

マッチョな考え方ですが、結果が出るまで無感情に淡々と毎日努力を重ねるのが遠い場所にいく唯一の方法だと思っています。