NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

ブログ記事執筆力をあげるために「写経」をはじめました

*本記事は2018年11月9日に更新されています

f:id:updateplan:20181109191052p:plain

 

ずっとやろうとは思っていたのですが、今日からブログ記事の写経をはじめました。

 

ブログ記事の写経とは?

稼いでいるブロガーの記事を1つピックアップしてWordにそのまま書くこと

 

本記事ではブログ記事の写経に期待できる効果について説明します。

本記事の内容

・言葉づかいを学ぶことができる

・構成を知ることができる

・1記事にかかる労力を追体験できる

言葉づかいを学ぶことができる

期待できる効果としてまず最初にあげられるのは「言葉づかい」を学ぶことができるという点です。

稼げるブロガーは100%日本語の使い方にこだわっています。

 

漢字とひらがなの割合とか句読点の位置、そのブロガー独特の味などを写経しながらくみ取っていくと自分にも吸収されていきます。

 

まだ1記事しか写経をしていませんが、稼いでいるブロガーの文章はわかりにくい部分が一つもないし、日本語も間違えている部分が一つもありません。

 

 間違えている部分がないというのは地味に驚きました。

だいたいどのブロガーも間違えている部分があるんですよ。日本語の使い方であったり、漢字やひらがななどです。

 

しかし、本当に「一つも」ありません。

一文字ずつ写経をしているのでまちがえありません。

 

こんな感じで1記事写経するだけでも気づきが多いのでおススメです。

構成を知ることができる

稼げるブロガーの記事構成を知ることもかなり有意義です。

 

例えば…

・画像はどこでどんなものを使用しているのか

・どこで大見出しをいれているのか

・どこで広告をいれているのか

・どのタイミングで改行しているのか

などなど

 

これは普通に読んでも学べることではあるのですが、写経をすることで執筆者の視点で構造を研究することができます。

 

先人が試行錯誤しながら身につけた文章術、構成方法を写経するだけで体感できると考えれば、メンドウでもやってみる価値があると思いませんか?

1記事にかかる労力を追体験できる

ブロガーによっては文字数少なく、要点を上手に伝えている記事を書いていますが、ある程度のボリューム(3000字以上)の記事を書くブロガーは、1記事に多大な労力が費やされています。

 

もちろんその記事を書くための構想などの記事を書く前段階の労力は追体験できませんが、記事執筆の労力については追体験ができますよね。

 

写経をすることで労力を追体験して、自分が記事執筆にかけているパワーを体感することで、おそらく多くのブロガーが落ち込むことになるでしょう。

 

僕も今回約3000字の記事を写経することで、日本語のつかいかたや構成力について、まだまだ考えることがたくさんあるなと実感することができました。

 

自分が本気になる方法は簡単で、本気の人の真似をするということなんです。

 

広告を貼らずに自分の気持ちを吐き出すだけのブログであれば、肩の力を抜いて楽しめばいいと思うのですが、一度マネタイズしようと思ったら本気にならないといけないんですよ。

 

でも、人間はすぐに本気になれないので、超絶ストイックにブログで稼いでいる人からパワーをもらうのです。

みんな誰かから影響されたり、自分が今いる環境で本気になっているのです。

 

まずは「写経」からはじめて、稼いでいるブロガーの本気度を体感してみてはいかがでしょうか