NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

『ジェーン・ドウの解剖』は軽い気持ちで観るべからず!超怖いぞ!

*本記事は2018年11月11日に更新されています

f:id:updateplan:20181110222417j:plain

出典:映画『ジェーン・ドウの解剖』予告編 - YouTube

 

僕はかなりホラー映画が苦手なのですが、映画好きとしては克服してたくさんの作品を観たいと思って、すごい軽い気持ちで『ジェーン・ドウの解剖』を観ました。

 

結論からいって「後悔するほどメチャクチャ怖いので注意」ということです。

本記事の内容

・あらすじ、監督・出演者について

・映画を観た感想

あらすじ、監督・キャストについて

あらすじ

バージニア州の田舎町に住む経験豊富な検死官・トミーは、息子のオースティンと共に遺体安置所と火葬場を経営している。ある夜、地元の保安官から緊急の検死依頼が入る。それは、3人が惨殺された家屋の地下から裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死であった。いつも通りの検死だと思われたが、解剖を進めていくと、その遺体に隠された"戦慄の事実′′が判明し、怪奇現象が次々に発生!外では嵐が吹き荒れる中…

ジェーン・ドウの解剖 - 映画情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarks映画より

監督:アンドレ・ウーヴレダル

出演者:エミール・ハーシュ、ブライアン・コックス、オフィリア・ラヴィボンドなど

 

監督のアンドレ・ウーヴレダルは『トロール・ハンター』という映画もとっています。

 

『ジェーン・ドウの解剖』はU-NEXTで観ることができますので、登録がまだの人はサクッと登録して無料体験期間中に観てしまいましょう。

 映画を観た感想

僕はあらすじや評価などを確認せずにパッと目に入ったので、この映画を選びました。

正直、「別にそんなに怖くないだろう」とおもって安易に選んでしまったんですよね。

 

ところが、僕は映画を観るときにタイトルと何本目の鑑賞なのかと予告動画を張り付けるのですが、YouTubeのコメント欄に「メチャクチャ怖い」的な文章が書いてあるのをみて、「マジかよ…」となりました。

 

上記のツイートから判断できると思いますが、最初から不気味で不穏な空気が漂っており、変な汗が出てくるくらい怖かったんですよ。

 

いわゆる「脅かす系」ではなく「とにかく不穏な空気が流れる系」のホラー映画なんですよ。

もちろんビクッとなるシーンもあるのですが、とにかくどうなるのかわからない感じがとてもストレスになるような内容なのです。

 

ようするに生殺しにされているような状態です。

「ここで来る!」という感じはわかるのですが、全体の流れは予測不可能です。

 

他にホラー映画を観た経験があまりないので、断定することはできませんが、前半と後半でテイストが違うんですよ。

前半はとにかく謎だらけでミステリアスかつ不穏な雰囲気が流れているのですが、後半は状況が一気にホラーテイストになります。

 

もう怖すぎて何度か休憩してしまいましたからね。

グロくて、オカルトで、ミステリアスで、ホラーな不思議な感覚をぜひ味わってほしいですねぇ。

 

U-NEXTで観ることができるので、ぜひ観てみてくださいね。

31日間無料トライアルでたくさん映画を観ることができました。

とにかくU-NEXTでラインナップされている映画はたくさんあるので、『ジェーン・ドウの解剖』以外も楽しみましょう。