NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

「金融と経済」について1,000記事投稿を目指します

*本記事は2018年11月11日に更新されています

f:id:updateplan:20181111075635p:plain

 

突然ですが、「金融と経済」について書いた記事を1,000記事投稿することに決めました。

なぜ「金融と経済」について記事を大量に投稿するのかというと…

 

・もともと「金融と経済」について興味がある

・ブログを運営していて情報をまとめるのが自分に合っているとわかった

・お金に関する知識は確実に持っておいたほうがいい

・「やりたいことリスト100」に「金融と経済」について詳しくなるという項目あり

 

以上の理由で「金融と経済」についてアウトプットしようと決めました。

各項目について詳しくお話いたします。

本記事の内容

・大学時代は経済学を中心に勉強していた

・ブログ運営に形を見出した

・お金の知識があればあるほど自由に生きることができる

・やりたいことリストの項目にある

大学時代は経済学を中心に勉強していた

僕は大学時代に経済学を中心に勉強していました。

経済学を専攻していたわけではありませんが、当時からとても強い興味がありました。

 

正直、なぜ経済学に惹きつけられていたのかはわかりませんが、大学に進学するときに「経済学をやりたい!」という気持ちが強かったんですよね。

 

ただ、学部が社会科学部なので深いところまでは誰も教えておらず、最終的に経済学に精通するというレベルには到達できませんでした。

 

そのもやもや感が今でもじゃっかん残っており、これを機に「金融と経済」についてもう一度基礎的な部分からやり直してみようと思ったわけです。

ブログ運営に形を見出した

500記事以上、ブログ記事を投稿してきましたが、僕には「情報をまとめてアウトプットする」というスタイルが自分にあっているという考えに至りました。

 

今年の10月あたりから「オピニオン記事」の割合を減らしています。

方向を転換した理由は単純に本気でブログ運営をする際に「オピニオン記事」ほど邪魔なものはないと考えたからです。

 

オピニオン記事は基本的にPV数を稼ぐことができません。

なぜなら誰か知らない人の意見なんて誰も興味ないからです。

 

ブログ運営を開始した時点で、僕の中で知識のストックは皆無なのでオピニオン記事を量産していました。

そしてほとんどが読まれていませんので、500記事以上投稿していますが、ほとんどがゴミ記事なのです。あくまで「稼ぐ」という観点からみると。

 

それなら、自分にとっても読む側の人にとっても役立つ「金融と経済」のことを多く発信していこうと思ったのです。

お金の知識があればあるほど自由に生きることができる

結局、お金を稼いでいる人はお金の性質についてよく知っています。

専門家ではないのですが、基本的な金融知識はもっているんですよ。

 

資産運用をはじめとした「今持っているお金を増やす手段」を発展させるにが金融知識は不可欠ですからね。

お金を一番稼いでくるのは結局、お金だということです。

 

僕は特に成金になりたいわけではなく、自分のアイデアだったりを実現させる手段としてお金をたくさん稼ぎたいという願望があります。

お金で解決できない問題はたくさんあるけど、お金で解決できることもたくさんあるのです。

 

お金をもっていないだけで自由に生きることができないって損ですよね?

お金をもっているのにわざわざ窮屈な環境にいる人はそんなにいないと思います。

やりたいことリストの項目にある

僕は3年間限定「やりたいことリスト100」に挑戦をしていますが、項目の中に「金融と経済について詳しくなる」というものがあります。

 

実は2年以上前から考えていたことではあるのですが、なかなか着手することができていませんでした。

なので、このタイミングで「金融と経済」について詳しくなろうと思います。

 

もう1年をきっているので、「もうやーめた」は通用しません。

必ず、やりきってみせます。

 

ちなみに「金融と経済」の主な内容は下記の通り。

・学問としての金融、経済学

・株式投資

・税金

・FinTech(仮想通貨を中心に)

・クレジットカード

・不動産投資 

などになります。

勉強を重ねていく中でまた新たな切り口が見つかると思いますが、まずは上記のような方針で「金融と経済」についてブログを書いていきます。

 

以上です。

僕が目標としている5,000記事更新の1/5にすぎませんが、まずは1,000記事の投稿を目指してアウトプットしまくります。