NOW UPDATING...

日本で1番「経験豊富」な男です

「脱社畜サロン」に入会したので、最初の印象を書きます

*本記事は2018年11月29日に更新されています

f:id:updateplan:20181129105604p:plain

 

2018念11月28日に「脱社畜サロン」に入会しました。

www.ikedahayato.com

「脱社畜サロン」というのはプロブロガーのイケダハヤトさんとTIGALA株式会社の正田圭さんが運営しているサロンです。

 

簡単なコンセプトとしては、「今の会社にいてもレベルが上がらないな」と感じていたり、「サラリーマン以外の働き方をしたい」という人向けにSNS運用などを手助けしていくサロンになっています。

 

2018年11月28日に入会して、僕がもった最初の印象を書きたいと思います。

サロンの規約により、詳細な内容については書くことができませんので、ご了承ください。

本記事の内容

・ROM専大歓迎はかなり助かる

・コメント欄もかなり盛り上がっている

・大事なのはサロンに依存しない姿勢

ROM専大歓迎はかなり助かる

全体感としてレベルが高いので、議論が起きていても参戦することができないときが多々あります。

しかし、「脱社畜サロン」はROM専(読むだけ)も大歓迎です。

 

ほかのオンラインサロンについては、「バチバチ前に出ないと入った意味ないぞ!」というところが多いみたいですが、そこは気後れする必要はないみたいです。

 

このROM専大歓迎という姿勢はサロンへの参加ハードルをかなり下げていると思います。

そして価格の方も3,000円/月ということで、サロン内に出回っている情報の質と量を考えると一般的な書籍2冊分の価格で済むってかなりお得ですよ。

 

もちろん参加できる議論についてはドンドン参加した方がいいと思います。

もし「それは違う!」とか言われても大丈夫ですよ。また考え直して受け入れるか反論するかを考えればいいだけなので。

コメント欄もかなり盛り上がっている

コメント欄もかなり盛り上がっていて、本文に匹敵するレベルの高度な意見や情報が出回っています。

本文だけでなく、コメント欄も注意深く観察しているとおもしろいかもしれません。

 

僕はまだですが、ほかの参加者はけんすうさんなどの事業家の方とチャットで返信をもらっていたりするので、これはいい機会をもらっているなという感じですよね。

 

特にけんすうさんのサロンへのコミット具合がすごくて、この記事を書いているあいだに何件もけんすうさんのコメント通知がきています。

 

情報伝達のスピードだったり、新しい取り組みの公開であったりが僕の想像していた何倍も速くて、正直おどろきを隠せない感じです。

大事なのはサロンに依存しない姿勢

さて、ここで大事なのは「サロンに依存しない」ということです。

サロン内で出回っている情報をもとに「自分が何をするか」を考えていくことです。

 

サロンに依存している人は最終的にどうなるかというと…

「サロンにはいってもほったらかし。お金を払った意味ない!」というようになります。

 

けっこうアホだなと思ってまして、そんなん自分から動かないといけないに決まってるじゃないですか。

受験のときに予備校にいくだけいって、自分で勉強しない人が志望大学に受かると思いますか?

 

イケダハヤトさんや正田圭さんはあなたの保護者でもなんでもないので、自分から発信したり、入手した情報をもとに動かないと損しますよ。当たり前ですね。

 

こんな当たり前のことはアンチ業界の中ではまったく理解されていないみたいで、任意参加なのに搾取しているだの、自分から動かないといけないのに、イケダハヤトはサロン生をほったらかしだの、いろいろ言ってるのを見かけますが、論外ですね。

 

とにかく僕は僕でこのサロンをうまく利用して、もっとレベルアップしていきます。