NOW UPDATING...

日本で1番「経験豊富」な男です

アフィリエイトは死んだみたいだけど、僕はブログをゴリゴリ書いていきます

*本記事は2018年12月2日に更新されています

f:id:updateplan:20181202114102p:plain

 

今、Twitter上では古参のアフィリエイターが次々と辞めていっていると話題です。

企業などが参入してきて、もうビッグワード(クレジットカードなど)で上位を獲得できないし、Googleの変動も激しすぎて、人によっては収益が1/5になってしまったようです。

 

さて、こんな状況でも僕はアフィリエイトやアドセンスでお金を稼ぐための努力をやめないし、ブログもやめるつもりはなくもっとゴリゴリ書いていこうと思っている理由を書きます。

本記事の内容

・月に30万なら稼げるようだから

・発信媒体は強化しておいたほうがいい

・ほかの収入源を確保すべし

月に30万なら稼げるようだから

 さて、もうアフィリエイトでは稼げないといわれていますが、それは100万/月以上とかそんなレベルの話であって、30万/月まではじゅうぶんに稼げる範囲内であるとのことです。

 

僕は月に100万以上ブログで稼ぐことを考えていないですし、それが最終目標であれば、いますぐ「やりたいことリスト100」なんてやめて、すべての時間をアフィリエイトに捧げますよ。そっちの方が明らかに早い。

 

僕はお金を稼ぐより経験を稼いだ方がおもしろいというタイプなので、遠回りしながらでもいろんな経験をしたいんですよね。

基本的な考えとしてはお金はあとからついていけばいいと考えています。

 

しかし、アドセンスやアフィリエイトをやり始めたからには、ビジネスですので貪欲に収益アップをはかるべきだとも思っています。

迷ったらどっちもやれという性格なので、体験を優先にしつつお金稼ぎにも労力を費やしています。

 

なので僕はブログをゴリゴリやります。

自分がした経験や知識を発信するのが好きだからです。

発信媒体は強化しておいたほうがいい

僕は発信活動が好きなので、言われなくてもブログやTwitterは積極的にやりますが、やはり情報を発信する人に仕事があつまっていく時代ですので、アフィリエイトが死んだとしても発信媒体は強化したほうがいいに決まってます。

 

もはや何か情報を頭にいれまくって、情報太りしている人に価値はなく、惜しげもなく無料でガンガン情報だったり自分の考え方を発信していった方が価値があるんですよ。

 

そういった意味で、アフィリエイトをやるやらないに限らず、自分のメディアをもって発信力を強化していったほうがいいですね。

ほかの収入源を確保すべし

とはいえ、ブログばかりやっていくと完全に死んだときに身動きが取れなくなっていきますので、ブログをやりつつほかの発信媒体(YouTubeなど)を強化していく姿勢がベストだと思います。

 

もっと人としておもしろい人間になってオンラインサロンを開くでもいいですし、noteで情報などを売ってもいいわけです。

 

まちがっても会社に飼いならされて思考停止にだけはなっちゃダメで、いろいろな発信媒体に分散させていきながら、自分というものを育てていくイメージがいいと思います。

 

以上3つの理由で僕はまだまだブログにコミットしていきます。

自分にあっているから2年以上続いているのだと思いますし、これが僕の好きなことだから。