NOW UPDATING...

日本で1番「経験豊富」な男です

フランス語単語チャレンジが20%終了しました

*本記事は2018年12月7日に更新されています

f:id:updateplan:20181207230909p:plain

 

毎日ストイックにフランス語を学習しています。

ツイートにあるように約8時間を投下し、単語学習を20%ほど進めることができています。

 

8時間という時間自体はたいしたことないんですけど、やはり単語だけをやり続けるとなるとけっこうキツイんですよ。

しかも書いて覚えているので手も痛くなってきます。

 

本記事ではなぜそこまでストイックに単語にコミットしているのかについて説明します。

本記事の内容

・基本ステージは最速かつ高密度で駆け抜けるべし

・基本ステージを抜けたら天国が待っている

基本ステージは最速かつ高密度で駆け抜けるべし

まず単語暗記や文法理解という基本ステージを抜けなければいけないということは語学学習をするうえで、常識となっています。

これを避けて通るには、もう現地に住んでガチンコで覚えていくしかありません。

 

僕は多言語学習者ですので、現地に住んでガチンコで話せるようにしていくということができません。何か国に住めばいいんだという話になりますからね。

 

しかし、この基本ステージは小手先テクニックみたいなものが基本的に存在しないので、けっこう根性でやりきらなければいけないのです。

 

僕なんかは気合根性というものがあまり好きではないのですが、割けることができませんので、できるだけ短期間で駆け抜けられるように一気に時間を投下してやりきってしまいます

 

これはたぶん他の人にもあてはまることで、この基本ステージにやたら時間をかけると100%挫折すると思います。

こんな面倒なこと誰も長期間やりたいと思いませんし、長期間を投下する合理性はいっさいありませんので。

基本ステージを抜けたら天国が待っている

この面倒くさい基本ステージを抜けると「ある程度勉強を休んでも実力が落ちない」というステージにはいります。

また、学んだことを活かして外国人と話をしたりリスニングしたりするステージにはいることもできますので、語学学習の楽しみがだんぜん広がります。

 

学生時代に学んだ歴史や国語などの知識は時間の経過とともに大部分を忘れてしまいますが、言語だけはなかなか力が落ちないものなのです。

 

しかし、そのステージは基本ステージをガッツで乗り越えたあとに訪れるものですので、面倒かもしれませんが、基本ステージをどうにかやりきりましょう。

 

僕が今ストイックにがんばれているのは、この天国ステージが必ず訪れることを知っているからです。

これを知らなかったら、こんなにストイックになれませんよ。未来がわかっているからがんばれています。

 

ということで100%を目指して引き続きフランス語単語チャレンジを続けていきます。