NOW UPDATING...

日本で1番「経験豊富」な男です

本を読み流すのはNG!攻撃的な読書をしていこう

*本記事は2018年12月18日に更新されています

f:id:updateplan:20181218144517p:plain

 

あなたは攻撃的な読書をしていますか?

攻撃的な読書というのは「本に書かれていることを自分のものにしようとすること」を指しています。

 

僕も油断するとけっこう流し読みをしてしまうことがあるんですけど、やはり攻撃的な読書は効果を最大化するために必要なことです。

 

攻撃的な読書のやりかたをご説明いたします。

本記事の内容

・「自分だったらどうするか」を考えよう

・攻撃的な読書は効果あるけど大変だよ

「自分だったらどうするか」を考えよう

本を読んだときに「へ~!なるほど!」ではなくて、「自分だったら何をやればいいのか」ということを考えてみましょう。

とにかく読んだことはアウトプットしようといって、Twitterやブログなどに書評をあげている人がいますが、自己啓発系はとにかく実行しないと意味ないですよ。

 

行動をうながすための自己啓発本、ビジネス本なので、実際に行動を移さずに「なんだか燃えてきた!」といいつつ何もしなかったら、本の価値は0円です。

 

歴史系などの教養を深めるような本はTwitterやブログにアウトプットするのがいいと思います。

ノウハウ収集家が成功することは100%ありえないので、まず何をしたらいいのかを本から学んで実行に移していきましょう。

 

そして、いい本に出会うことができたら、そこに書いてあることをすべて実行しましょう。

読んで参考にするだけでなく、自分に著者を憑依させる。

 

「今、自分はこういう状況だけど、この人が自分と同じ状況だったら何をするだろう?」といった感じで、完全にコピーする。

 

そうすれば、読書の効果を最大化することができます。

すべてのノウハウを自分事にして、実践してみる中で自分のスタイルというものが確立されていくのではないかと思います。

攻撃的な読書は効果あるけど大変だよ

書いてあることを実践して、もっというと著者を自分に憑依させると当然成功する確率は高まりますが、すごく大変なので、決意を固めて読書をしていきましょう。

 

しかし、間違ってもノウハウコレクターにはならないことです。

読むだけ読んで「やっぱりこの人すげぇ!」となって終わりみたいなことをやっても、いくら本にお金をかけたところでリターンは少ないです。

 

読書をすることの本質的な意味というのは何なのかということを考えなければいけません。

上述の通り、教養を深めるための読書というのもあります。

娯楽のための読書(小説など)もあると思います。

 

攻撃的に読書すべきなのは「自己啓発系」や「ビジネス系」です。

ノウハウが書いてあれば自分で実践してみる。そして結果どうなったのかを確認する。

 

自分のやりたいことを明確にして、それを最短で駆け抜けるにはどうすればいいのかを考え抜くときのアイデアとして他人のアイデアを試すので、主人公は本の著者ではなく、本を読んでいるあなた自身ですよ。

 

正直、本を出版している人は基本的にその界隈のトップランナーですので、マネしようと思ったらこちらもトップランナーになるつもりで読まないとダメ。

 

最近では下記の書籍の勢いが強いです。

 

『ブランド人になれ!』

 

この本を買って、Twitterにタグ付きでアップして田端さんにリツイートしてもらうというのがトレンドになってましたけど、読んだ人のほとんどが動いてないのではないかと思います。

 

『死ぬこと意外かすり傷』

 

幻冬舎の編集者である箕輪さんの本ですが、こちらはエナジードリンクのような本です。やる気がメラメラと盛り上がりますが、持続している人はほとんどいないのではないでしょうか。

 

「言ってはいけないことを言ってしまえ!」というフレーズがありますが、Twitterではこれを勘違いして「バカ上司にはっきりと伝えるようにしよう」という人が現れました。

 

予定調和をぶっ壊しましょうということであって、誰かに無暗に歯向かいましょうということではないですよ。

おかしいなと思ったらはっきりとおかしいという勇気をもっていこう。なあなあで物事進めるなよということです。

 

『多動力』

 

これも曲解されてましたね。

1つナンバーワンのものをつくって、そこから横展開していこうという趣旨なのですが、むやみやたらに行動しまくって、何一つものにならないみたいなことになっています。

 

1日を自分の好きなことで埋めていこうというのは、とても自分に対して厳しい態度が求められます。

おかしいと思うことはやらないで、面白いと思ったことだけをやるって、けっこう難しいですよ。

 

上記のような本を読んでいる人はたくさんいると思いますが、実際に行動に移している人はほとんどいないと思いますので、攻撃的に読書をして成功している人のマインドを手に入れましょう。