NOW UPDATING...

日本で1番「経験豊富」な男です

Progateでプログラミング言語を身に着けよう

*本記事は2018年12月21日に更新されています

f:id:updateplan:20181221120537p:plain

 

あなたはProgateを知っていますか?

prog-8.com

Progateとはオンラインで様々なプログラミング言語を学べるサービスのことで、これを使って勉強して実際、プロのエンジニアになった人もいるようです。

 

ITエンジニアは不足していています。

なぜかというと、キツイイメージがありますし(デスマーチなど)、人数不足なのにもかかわらず急速にWEB業界が伸びてきており、人材の供給が追い付いていないからです。

 

ということは具体的なWEB上のプロダクトを作り出せる能力があれば、人生における大きなリスクヘッジになりえますよね。

自分で商品を作り出して経営することもできますし、会社にも雇われやすくなります。

 

しかし、僕は(もちろんリスクヘッジ目的もありますが)、上記のとは違った理由でプログラミング言語を身に着けようとしています。

本記事の内容

・1からサイトをつくってみようと思います

・使用言語はHTML&CSS

1からサイトをつくってみようと思います

僕が今取り組んでいる「期間限定やりたいことリスト100」の中に「自分のサイトをつくる」という項目があります。

 

おおざっぱに言ってしまえば、このブログはすでに「自分のサイト」といえるのですが、はてなブログがプラットフォームになっていますし、デザインもすでに用意されているものを使用しています。

 

しかし、僕はデザインから何まで、1からつくってみたいんですよ。

まだテーマは決まっていないので、まだ取り掛かることができていないのですが、期間内には必ずやります。

 

そもそもTechCampなどの学校に通うことを考えていたのですが、無料で学べるのであればサクッとオンラインでやったほうがいいかなということでProgateに変更しました。

使用言語はHTML&CSS

サイトの作成といえばHTML&CSSというイメージですので、学んでいきます。

他にもJavaScriptやPHP、Rubyなどの言語がありますので、興味があればやってみてください。

 

HTML&CSSは上級編まで約18時間で学ぶことができます。

復習などをいれるともっと時間がかかると思いますが、少なくとも学校に通ったり、本を買って勉強するよりは短い時間で習得することができそうですね。

 

設定された目標をクリアしていくと経験値をもらうことができて、レベルがあがっていきます。

しかし、最終目標は言語を使用してプロダクトをつくりあげることですので、躍起になってレベル上げをしていると「プログラミング言語をたくさん知ってるけど、何もつくったことがない人」になってしまい、本末転倒ですよね。

 

目標としては今月中にHTML&CSSの全工程を終了させる予定です。

トレーニングも兼ねてクラウドソーシングでサイト設計案件を受注するかもしれませんね。