NOW UPDATING...

日本で1番「経験豊富」な男です

人と違うクリスマスを過ごしたい人へ「異国料理を食べに行くこと」をオススメします

*本記事は2018年12月23日に更新されています

f:id:updateplan:20181223080005p:plain

 

僕は「混雑」が大嫌いです。

クリスマスの時期は下手にイルミネーションをみにいくと、大混雑に巻き込まれますね。

 

3~4年前までは、それでも喜んでいっていたのですが、すっかり考え方は変わり、まったく興味がないし、あの混雑の中に足を踏み入れようとという気持ちにもなりません。

 

しかし、せっかくのクリスマスなのでいつもと違ったことをしたいという気持ちと「他の人と同じ行動をとるのは絶対に嫌だ」という気持ちがあり、導き出した答えは「今までまったく食べたことのない異国料理に挑戦すること」でした。

本記事の内容

・今回食べたのは「トルコ料理」

・他人とかぶることを恐れよ

今回食べたのは「トルコ料理」

 異国料理を食べたいということで、今回言ってきたのは「トルコ料理レストランHiSAR(ヒサル)」です。

大久保駅から徒歩1分ほどの場所にあって、アクセス良好です。

 

店内にはいると、優しそうなトルコ人(?)の店主さんがお出迎えです。

あまり話さない方ですが、そこは大して問題ないですね。

 

店内は異国情緒があふれていて、トルコの地図がはってあります。

トルコって面白い場所にあって中東世界とヨーロッパ世界に挟み込まれているんですよ。

 

ランチメニューが4種類程度あり、どれもおいしそうだったのですが、僕はピタパンと豆のスープのセットを注文しました。

ピタパンって知っていますか?僕は知らなかったのですが、具を詰めるための袋部分があって、そこに食べ物をつめてサンドイッチ状にして食べます。

cookpad.com

 

ピタパンの中に牛肉ライスをたくさんつめて、かぶりつきます。

肉の感触とパンの感触が絶妙にあわさり、意外とライスもパンとの組み合わせがよく、かなり気に入りました。

 

といった感じでですね、異国料理を食べるとそれだけで今まで体験したことがないことを体験できるわけですよ。

しかも、クリスマスシーズンになかなか異国料理を食べに行こうという人がいないため、店内も非常に空いています。

 

せっかくの休みなのに、激込みのところにいって、消耗してイライラするとか最高にアホだと思いませんか?

僕はぜったいに嫌なので、できる限りストレスフリーかつ人と違うことをやります。

他人とかぶることを恐れよ

ブログなどの発信活動をやっているからなのか、僕は他人と被ることが非常に嫌いです。

とはいっても、人間の思考力というのは意外と小さく、いくら考えても誰かがすでにやっていることです。

 

それでも、他人と違うことを考える理由は「新しい考え方は既存の組み合わせだから」です。

なので、最初は多少かぶってでも他の人と違うことをやっていきましょうということですな。

 

あなたはどんなクリスマスを過ごしますか?