HTML&CSS(Progate)を上級編までクリア。20周を目標にがんばります。

*本記事は2019年1月9日に更新されています

f:id:updateplan:20190109110604p:plain

 

Progateというプログラミング学習サービスにて、HTML&CSSの上級編までクリアしました。

prog-8.com

僕がとりくんでいる「やりたいことリスト100」に”Progateを受講する”という項目を達成ということにします。

ただ、受講するだけでは意味がないので、HTML&CSSはかならず身に着けます。

サイトをつくるという目標もありますので、これはマストですね。

 

本記事では今後の予定について書きたいと思います。

本記事の内容

・各講座を20周する

・なにをするにも泥臭さは必要

 各講座を20周する

初級、中級、上級編がありますので、それぞれを20周くらいします。

復習機能がついているので、これでガンガン周回していきます。

 

そして、演習(道場コース)で1からサイトを設計できるようにしていきます。

この演習についても20周する予定です。

 

プログラミングは暗記する部分もありますが、なにより仕組みを理解することが重要で、細かい部分まで使いこなせるようにしないと作動しませんからね。

 

20周って多い感じでかもしれませんが、初級編を4周した時点で20周は必要だなという感じです。

センスのいい人はすぐに身に着けることができるのでしょうが、凡人は何回も何回もやるしかないんですよ。

 

ちなみに初級は「HTML&CSSで最低限出来るサイト設計」、中級編は「ボタンなどの反応を変えたり、ちょっと凝ったサイトの設計」、上級編は「ユーザーの使いやすさまで考慮したサイト設計」というイメージです。

 

正直、簡単なサイトであれば無課金(初級編まで)でもできますが、ネットで強みを持ちたい僕はやはり上級編まで習熟しておきたいところです。

なにをするにも泥臭さは必要

何回も周回するとか受験っぽいですけど、なにを身に着けるにも反復練習というのは必要です。

プログラミングを理解してもスピードがなかったりすれば、いざ案件を受けたとしても納期に間に合いませんので、目をつぶってでもコーディングできるようにする必要があります。

 

学生時代にObjective-Cという言語(IOSむけアプリを作成するときの必須言語)をつかって学生向けアプリの制作をしていましたが、当時はストレスだけたまって結局できませんでした。

 

走りながらスキルを身に着けるということは非常に大切なことなんですけど、大学生のときはそれができなかったんですよね…

 

いまでも、サイト設計しながらプログラミングができるようになるべきなのですが、あいにくサイトのアイデアがまだ決まっていませんし、他の案件も受注したという気持ちもあるので、とりあえずプログラミングの勉強をしているわけです。

 

何にせよサイトはかならず作りますので、20周やって習熟した状態にもっていきます。