NOW UPDATING...

日本で1番「経験豊富」な男です

「やりたいことリスト100」を本気でやると絶望します

*本記事は2019年1月12日に更新されています

f:id:updateplan:20190112093126p:plain

 

僕は2016年11月1日に「やりたいことリスト100」を3年以内(2019年11月1日まで)に終わらせようという、おおがかりな企画を立ち上げました。

 

2019年1月12日の時点で、36個達成しており、残り10か月で64個達成する必要があります。

中には「やったら一瞬で終わるタイプ」の目標と「積み上げていかないといけないタイプ」の目標があるので見た目きつそうですが、ある時期に一気に達成済みとなる予定です。

 

さて、僕は「やりたいことリスト100」を本気で達成しようと決意をしてからかなり絶望をしています。

なぜ絶望してしまっているのかを解説したいと思っています。

本記事の内容

・あのころは、はるか遠くの目標だと思っていた

・目標を立てるだけの人は謎の幸福感に包まれている

・残り10か月で達成します

あのころは、はるか遠くの目標だと思っていた

f:id:updateplan:20190112093808j:plain

2016年に目標を立てたときは「今の自分では想像できないような高い目標」ということで100個設定しました。

 

実は2015年から2016年のあいだに「アップデート計画1.0」ということで数個の目標を立てていたのですが、当時は自分や周りの環境をマネジメントするのが下手すぎて、何一つ達成することができませんでした。

*ちなみに今チャレンジしたら、きっちり1年以内にすべて達成する自信があります。

 

このままでは格好がつかない(誰に格好がつかないのかはわかりませんが)ので、今度は3年というスパンを設けて100個すべてクリアすることを誓いました。

 

そして2年が経過し、あることに気づいたのです。

目標を毎日みて、本気で達成するルートを考えて、その通り実行するとたいがいのことはうまくいく。(想像できないのは体験していなかったからにすぎないことがわかる)

そうすると、ドンドン自分の中の欲求が高まってきて、さらに条件をきつくすることに慣れる。

つまり、いつまでたっても満足できないという状態になるということです。

 

いつまでたっても満足できないので、毎日のようにはるか上の目標や人をみて、絶望しています。

本当に自分のことを許せなくなったり、認めることができなくなるんですよ。

 

当たり前ですが、どの分野にもトップレベルの人がいて、僕が取り組んでいる様々な分野のトップ層をみて絶望しているのです。

下をみても上をみてもキリがないのはわかっているのですが、一度何かに挑戦すると決めたら、もうこの沼から抜け出すことができません。

 

たまに「あのまま会社員でいて、好きなことに制限はかかるけど、ぬくぬくと平和な環境で過ごしていればこんなに絶望することなく楽にすごせていたかな」と思うこともあります。

 

しかし、一度やると決めた以上、何が何でも達成しなければいけません。

本気で達成しようとしているから毎日のように絶望するのだとおもっています。

 

もうこのレースをはじめたからには、レースから降りない限りずっと満足することはないのでしょうが、それでもいいやという気持ちがあります。

目標を立てるだけの人は謎の幸福感に包まれている

f:id:updateplan:20190112101004j:plain

「やりたいことリスト100」をつくっている人はたくさんいると思うのですが、ほとんどの人が実行していないし、目標を立てるだけで終わっています。

 

というか、ほとんどの人が100個あげるだけで疲れちゃうんですよね。

「よし、目標を100個立てたぞ!こんなにあるのか!すげぇ~~!!」で終わりです。

 

それか、すぐに達成できそうなことをちょろちょろやって「やりたいことリスト100をやると人生がポジティブになる!」って言ってますね。

まだまだ甘いですね。最初はたしかにポジティブになるのですが、徐々にハードルが高くなって絶望に変わります。

 

なので、目標を100個立てると、頭の中が空想上のものだらけになって、謎の幸福感、万能感に包まれるんですよ。まだ何も先に進んでないのに。

 

100個立てると、かならず無理そうな目標がはいっていますので、その目標を本気で達成しなければいけない領域にはいってから、やりたいことリスト100の効果を主張しましょう。

 

幸福感に包まれている人は「東大志望なのにまったく勉強していない受験生」になっています。

東大という高い目標を立てているので、もう東大に受かった気分になっているんですよ。んで、勉強してないという。

 

当然のごとく、実態に見合わないものが見えているし、ほかの人からはただの受験生としか見られていないので、ギャップが広がっていきますよねぇ…

これは自分で書いてて心がきゅっとなりますわ…

 

地に足つけて夢をみていきましょう。

夢を現実にするために何をすればいいのか本気で考えていきましょうね。

残り10か月で達成します

f:id:updateplan:20190112103047j:plain

絶望感に包まれながら、毎日達成するために頭ふりしぼってやっていきます。

中には「ギネス記録達成」などまだまだ想像もつかない目標があるのですが、どうにか道筋をみつけて達成していきます。

 

本当にこの段階にはいっていくと絶望しかないです。

なんでも本気でやると憂鬱になるんでしょうね。会社員でも無職でもなんでも同じですよ、それは。

 

上記のように残り、64個ありますのでけっこうハイスピードでやっていかないと終わらせることができません。

なので、2019年11月1日にギリギリで終わるという事態は避けて、もっと前倒しのスケジュールでやっていこうと思います。

 

自分でもなんでこんなに「やりたいことリスト100」の達成に夢中になっているのかはわかりませんが、なんでもかんでも夢中になるのはいいことですよ。

2019年11月1日以降の目標もすでに立て始めているので、一生絶望コースに入りますが、たまに起こる幸福感を肴にして、引き続きやっていきます!