NOW UPDATING...

日本で1番「経験豊富」な男です

宿無し四国八十八箇所巡礼【2日目:70番~66番】

*本記事は2019年1月17日に更新されています

f:id:updateplan:20190117214801j:plain

 

宿無し四国八十八箇所逆打ち巡礼1日目に引き続き2日目の進捗をご報告します。

徒歩距離は約37㎞ということでフルマラソンにせまるいきおいで歩いていました。

 

なぜ、電車やバスも許されているのにここまで歩かなければいけなかったのかというと、まさに駅の近くでもバスの通っているところでもないからです。

 

寺と寺のあいだは徒歩しか許されていないという状況で、あきらめたらそこで野垂れるしかないので、歩いたというわけです。

 

2日目の目標は70番から65番ということでしたが、残念ながら66番でストップとなってしまいました。

歩き疲れたわけではなく、単純に時間に間に合わなかったためです。

本記事の内容

・因縁の70番札所「本山寺」へ

・69番と68番は特殊

・歩いた距離は10㎞以上「大興寺」

・気温は0℃。最高峰の「雲辺寺」

・初お接待と愛媛編スタート

  因縁の70番札所「本山寺」へ

69番と68番札所が目の前にある琴弾公園にて野宿をしましたが、すぐ近くが海ということもあり、すさまじい浜風がふきあれ、30分しか寝ることができませんでした。

 

完全なる寝不足のまま70番札所「本山寺」に向かいます。

7時着に調整していたため、朝の5時過ぎに出発。まだまっくらでした。

 

マクドナルドにて時間をつぶし、6時50分ごろに70番札所へと出発しました。

目論見通り、7時に到着し、一番乗りでお参りすることができました。

なぜ「因縁の」という見出しにしたかというと、1日目で行く予定だったからです。

 

1日目で行っていれば、寝床は69番と68番の目の前なのですから、起きた瞬間訪問することができ、大幅な時間短縮になっているからです。

結果論ですが、70番を1日目にすませておけば確実に65番まで行けたでしょう。

 

くやんでも仕方ないので、お参りをすませ、約5㎞ほど先にある観音寺と神恵院を目指します。

69番と68番は特殊

おもしろいことに、観音寺と神恵院は同じ境内にあるのです。

88か所の霊場のうち、唯一の仕様となっています。

 

お遍路をしているものにとっては大変ありがたい仕様なのです。

1か所訪れるだけで、2か所いったことになるってかなりのボーナスステージです。

 

写真にあるように僕が寝たところのすぐ近くに「銭形展望台」というものがあります。

寛永通宝を砂浜にかたどったものをみることができるのです。

観てわかる通りすぐ近くは海なので、かなり冷たい風が吹きますよ。

歩いた距離は10㎞以上「大興寺」

67番札所の最寄駅は存在しません。

一番近い駅で観音寺駅ということで確実に9~10㎞歩かないといけないという状況です。

 

いろいろ逃れる手段を考えてみましたが、禁止事項である「タクシーに乗る」以外の選択肢が出てきませんので、歩くことにしました。

 

お遍路あるあるなのですが、ひたすら田園風景が広がっています。

地図をみながらひたすら前に進むことを考えているのです。まさに人生ですね。

 

大興寺の門には金剛力士像が2体たっています。

金剛力士像はどこにでもありますが、どれも迫力がありますね。8連敗はしなさそう。

 

大興寺の参拝を終え、ついに香川県最後の寺へと向かいます…

気温は0℃。最高峰の「雲辺寺」

雲辺寺まではロープウェイで行く必要があります。

なんせ、山の頂上にありますので、歩きでは到底いけませんよ。

 

ロープウェイの場所まで、これまた10㎞ということで痛い足を引きずりながら歩きました。

グーグルマップをみながら歩いていたのですが、途中で明らかにおかしな表示をしているところにぶちあたりました。

 

グーグルマップが指し示している道は、草がおいしげっており、絶対に前に進めないようになっているのです。

とりあえず、無視して前を進んでいると1台のトラックがとまりました。

 

おじさんに「どこに行くんき?」と方言交じりで聞かれたので、「雲辺寺へ行こうとおもっています」と答えました。すると…

「そっちのほうにいったって何もないから正しい場所に連れていってあげる」といわれました。

 

僕の違和感は的中。なんとおおむね正しい位置を示していたグーグルマップが完全にまちがった方向を示していたのです。

そのままおじさんのトラックに乗せてもらい、正しいルートまで連れていっていただきました。

 

「この前も沖縄からきているお遍路さんを正しいルートに案内した」とのことでしたので、どのスマホでもグーグルマップはまちがった方向を指し示すようです。

おじさんに出会わず、そのまま言っていていたら完全に迷子になっていました。

正しいルートはぜったいに見つからないであろう謎の場所にありましたからね。

 

なんとか雲辺寺にたどりつき、ロープウェイに搭乗します。

金額は大人(往復)2,060円 中・高生(往復)1,500円 小学生(往復)1,000円です。

けっこうな高さを移動していましたよ。落ちたら確実にあの世逝きの高さです。

 

山のてっぺんということで雪が降り積もっていて、気温は0℃を指し示していました。

スキー場も併設されていて、地域民にとってのレジャースポットなのだと思います。

 

雲辺寺には「おたのみなす」というものがあり、願い事を書いた紙(100円で購入できます)を貼り付けて、わっかをくぐり、ナスのオブジェに座ると願いが叶うとのことでした。

僕は”「やりたいことリスト100」の完遂”書いてみました。

僕が達成できたら神のおかげ、達成できなかったら神のせいということになります。

 

残り時間わずかなので、急いで愛媛県へと向かいます。

初お接待と愛媛編スタート

駅に向かう途中でお接待をいただきました。

今回の旅では初めてのお接待となります。パンと飲み物×2をいただきました。

 

いただいたときは感無量で、なにをいただいても感謝の気持ちであふれます。

人に何かをほどこすという行為は本当に気持ちのいいものだし、されるほうも当然気持ちがいいですね。

 

ただ、残念なことにいただいた飲み物の中にブラックコーヒーがあるのですが、これをリュックの中にもらしてしまいました。

フタの締め方があまかったようです。この記事を書いているときもコーヒーのにおいに包まれながらです。

 

といった感じで2日目は終わりました。

残念ながら目標であった65番札所までは行くことができませんでしたが、明日より愛媛編スタートです。