NOW UPDATING...

日本で1番「経験豊富」な男です

宿無し四国八十八箇所巡礼【4日目:60番~59番】

*本記事は2019年1月19日に更新されています

f:id:updateplan:20190119205059j:plain

 

宿無し四国八十八箇所3日目に引き続き4日目の報告をします。

本日は26.7㎞歩きました。想定外の事態に陥り、またしても長距離を歩きました。

 

前日は伊予西条のネカフェに泊まっていましたので、そこまでストレスなく寝ることができました。

ただ、約5時間弱の睡眠ですので、とうぜん筋肉痛が回復することはなく、体がバキバキの状態で、ネカフェを出た時点で足が痛い状態でした。

 

ネカフェにいるあいだに4日目の計画を立てていました。

最初は60番札所の横峰寺までバスで行く予定でしたが、なんと12月~2月は路面凍結の恐れがあるため、バスが運行していなかったのです。

 

急きょ、歩きで横峰寺まで行くルートを検索し、決まったのですが、グーグルマップでは表示されないルートであるため、少し不安があるなかの出発でした。

本記事の内容

・伊予小松から「採石場ルート」を通って「横峰寺」まで

・握手修行大師がある「国分寺」へ

・少し今治を楽しむ

・5日目の目標

伊予小松から「採石場ルート」を通って「横峰寺」まで

上記の通り、伊予小松駅から「採石場ルート」を通って、横峰寺まで行くことにしました。

普通は石鎚山のほうから登っていったり、車で行ったりするのですが、まさに知る人ぞ知るルートなのです(ググったら歩き遍路者にとって最短のルートとのことでした)。

 

しかし、なんでもそうですが、近道というのは得てして茨の道なのです…

下のツイートにある写真をみてください。

倒木があったり、うっそうと生い茂った木々の中を進まなければいけなかったり、かなり大変なのです。

 

目印は「遍路道」という看板とピンク色のテープのみです。

自分と先人を信じることができない人は100%引き返すであろう不気味なルートに少し恐怖感をおぼえましたし、これまた横峰寺までの道のりがかなり長いので不安感もありました。

 

冬季でのお遍路もしくは歩き遍路の方のみ該当するので、多くの人にとってはあまり気にする必要のないルートなのですが、とにかく気をつけていったほうがいいです。

 

行きは2時間、帰りも2時間で、往復4時間強をつかって横峰寺を訪問しました。

歩き疲れて、何度も立ち止まったので、健脚の人やじゅうぶん休憩をとって挑む人はもっと早く往復できるかと思います。

 

横峰寺は88か所の中で3番目に高いところに位置しているお寺で、やはり寒かったです…

登山により汗もかいていたので、余計冷えますね。

 

そして、4つある関所のうちの一つでかなり特別なお寺になっています。

また、88か所の中でも有数の難所として知られています。

 

このままでは場合によっては横峰寺だけで1日が終わってしまうかもしれないと感じ、すぐに元来た道をもどりました。

 

しかし、伊予小松駅から今治駅に移動しなけばいけないのですが、なんと1時間も電車がこないという事態に…(トラブルではなく、時刻表的に)

計画していたことが何一つ進まない1日となってしまったのです。

握手修行大師がある「国分寺」へ

伊予小松駅から今治駅まで電車で30分進み、今治駅にてバス停の時刻表を確認します。

16時のバスに乗らないといけないと覚悟をしていましたが、15時20分発のバスが国分寺の近くまで運んでくれるという情報をえて、途中までいって徒歩で国分寺に向かうことにしました。

 

しかし、国分寺に到着した時点で16時になっており、次の58番札所まで1時間半かかるとグーグルマップに表示されたため、59番札所で4日目を終了するという決断をしました。

 

59番札所「国分寺」には握手修行大師という像があり、握手をすると願い事をひとつだけ聞いてくれるとのことでした。

「やりたいことリスト100」の完遂を願って固く握手を交わしましたよ。

*これだと願い事が100個になってしまうのか…?

 

国分寺の巡礼を終え、バスで今治駅へと戻りました。

少し今治を楽しむ

今治駅へとむかう途中で下車をして「白楽天」というお店へはいりました。

www.hakurakuten.net

中華料理店なのですが、今治名物である「焼豚玉子飯」を食べることができます。

「安い!早い!ボリューミー!」が売りで、単品で値段が750円、注文したら5分程度できますし、「食べきれないかも…」と思ってしまうくらいボリューム満点です。

 

今治はタオルと造船が有名ですが、この焼豚玉子焼きも堪能してほしいですね。

この旅ではあまり食事をとっていないので、突然の量に胃が困惑して戻しそうになりましたが、どうにか食べきりました。

 

4日目はここまでです。

今治にも駅から30分ほど歩いたところにネカフェがあるので、そこで一晩をすごします。

まさかな2寺のみという結果ですので、明日はどうにか挽回したいですね。

5日目の目標

上述した通り、2寺しかまわることができませんでしたので、5日目でどうにか取り戻さなければいけません。

目標としては強気の50番札所までですが、これはかなり強気でして、実際は54番か53番までいけたらOKかなという感じです。

 

明日はとうとう愛媛の県庁所在地である松山に突入する予定です。

道後温泉にはいる予定ですので、またブログでレポートします。

 

足も肩もかなり痛みを増してきて、毎日ほんとうに大変ですが、どうにか徳島県にある1番札所「霊山寺」までたどり着きたいと思います。

 

愛媛はネカフェが多めなので助かっていますが、高知や徳島はそうもいかなさそうですし、88か所中一番の難所といわれている「焼山寺」までのルートがありますので、気を引き締めて毎日がんばります。