生活を整えるためにやったことリスト

*本記事は2019年4月30日に更新されています

f:id:updateplan:20190429230824p:plain

 

3月に下記のような記事を書きました。

www.update-plan.com

記事内で書かれているとおり、毎日更新をやめて、仕事を始めて、ブログ・アフィリエイトの勉強をしました。

 

本記事では生活を整えるために実際にやったことを具体的に書きます。
ブログ運営に失敗してしまった人むけになります。

 

毎日更新を辞めた

f:id:updateplan:20190429230958j:plain

2019年3月6日に更新をしてから今日にいたるまで記事を書いていません。

毎日更新をやめることのメリットは下記の通りです。

・記事を更新していたぶんの時間がうまれる

・自分のブログを見直す時間をうみだすことができる

・記事になるネタ集めに時間をかけることができる

 あたりまえですが記事執筆のかけていた時間がうまれるので、そのぶんを他に費やすことができます。

 

また、毎日更新していてみえていなかった部分を客観視することができます。

「本当にこのブログは今の方針で書き続けて大丈夫なのか」について思考をめぐらすことができました。

 

完全に毎日更新することが第一の目標になっていて、読者は楽しめているだろうか、読者は役に立つと思ってくれているだろうかなどブログ運営で大切なことは後回しになっていました。

 

心配になる部分はアクセス数およびアドセンスの収益になるわけですが、思っているより落ちません。

 

過去記事で検索上位にくる記事がアクセス数を稼いでいるので毎日更新をやめたところでアクセス数ががた落ちするわけではないのです。

 

書くネタがなくて困っている、何かに追われるようにブログ更新をしているという人はすぐに毎日更新をやめてネタを探したり(取材)、「なぜブログを書いているのか」について考えましょう。

 

仕事を始めた

f:id:updateplan:20190429233905j:plain

今までクラウドワークスなどで仕事を受注したり短期バイトをやりながら生活をしていましたが、仕事をはじめました。

 

とはいえ、会社員になったわけではなく知り合いが2人で経営している学習塾で働いています。

 

大学生のアルバイト時代から自分の中で一番得意だとおもっている塾講師を再びやることにしました。

 

学習塾を経営している人は自分が塾講師のアルバイトをしていたときに塾長をしていた人で、そのときに僕は明治大学などの難関大学合格者を輩出したため信用が積み重なっていました。

 

LINEで連絡先を交換していたので、「働かせてください」と連絡をとり、すんなり働かせてもらうことになりました。

 

週3回の勤務で自分が設定したコースを受け持つことになりました。

 

つまりベーシックインカム的に給料をもらいつつ、学習塾というプラットホームを利用しながら自分のつくった商品(私立文系対策コース)を販売できる体制です。

 

また、学習塾用のブログもWordPressにてたちあげ、広告収益も期待できます。

bunkeijukentaisaku.com

現状としてはアドセンス審査が通った状態です。

 

カスタマイズがまだ行き届いておらずシンプルなデザインですが、徐々に進めていく予定です。主に文系受験について発信しています。

 

なお新規で講師を募集していませんので、連絡をとっていただいても対応できません。ご了承ください。

 

毎日更新をやめたとはいえ、文系受験対策ブログについてはほとんど毎日更新をしています。やはり文章を書くという行為自体はやめられないようです。

 

塾講師、たまにやる短期のバイト、その他(ブログなど)の収益で前職並みには稼ぐことができています。

 

ブログ・アフィリエイトの勉強をした

f:id:updateplan:20190306213348j:plain

ブログおよびアフィリエイトについて本を数冊読みました。

読んだ本は下記になります。

 

『新しい文章力の教室』

 

文章を書き方について非常にくわしく書いてありますし実用的です。

文章でお金を稼ごうと思ったら必読の1冊になるかと思います。

 

『本気で稼げるアフィリエイトブログ』

 

初心者向けかとおもったのですが中級者でもじゅうぶん参考になる1冊でした。

ブログの立ち上げ方、テーマの決め方、文章を書き方、デザインの仕方までブログをつくろうと思ったらこれ1冊で事足ります。

 

『Google AdSenseマネタイズの教科書』

 

アフィリエイトではGoogleの変動に左右されるのでアドセンスで安定した収益を目指すというコンセプトです。

一般的にアドセンスの収益はアクセス数に比例するといわれていますが、ボリュームが大きくなくても稼げるブログにするにはどうしたらいいかについて書いてあります。

 

『沈黙のWebライティング』

 

ブログを書くのであれば必読の1冊です。

ウェブライティングについて基本のキから漫画で教えてくれます。

 

『沈黙のWebマーケティング』

 

こちらも『沈黙のWebライティング』とおなじく、Web上でマーケティングをしたい人にとっては必読の1冊になります。

一部ライティングの方とかぶっている内容がありますが、マーケティングという切り口ですので2冊とも購読することをおススメします。

 

以上の本を読んだ結果、残念ながら当ブログはもうとりかえしがつかないなと感じました…

自己管理のために始めたブログなので決まったテーマもありませんし、これから軌道修正しようとしても難しいです。

 

だからといって当ブログを閉じるということはなく定期的に更新を続けていく予定です。

すでに書きましたが、文章を書くこと自体は好きなのでライフワークとして力を抜いた形でブログ更新を続けていきます。

 

まとめ

いきおいで会社をやめたけど失敗してしまった人は下記の方法で生活を整えよう。

・自分が固執していることからいったん離れてみる

・労働力を切り売りするタイプの仕事をはじめる

・ビジネスについて勉強してプロダクトという形でアウトプットする

 以上のことを守れば再起することができます。

プラスして支出を極限まで減らすことができればOKです。

 

失敗してしまったことを反省しつつ次の一手をうてるようにしましょう。