承認欲求が強い人が陥りがちなSNS運用における罠

*本記事は2019年10月23日に更新されています

f:id:updateplan:20191023013436p:plain

 

承認欲求とは「他社から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という欲求でありまして、これが全面に出ている人のSNS運用にはが潜んでいます。

 

本記事では例をあげつつ「承認欲求まる出しのSNS運用は百害あって一利なし」ということを示します。

SNS運用は「自分や他人に利益をもたらせるか」の1点である

まずSNSの効果的な使い方は「自分や他人に利益をもたらすことができるか」の1点につきます。

 

むしろそれ以外の理由でSNSを運用する理由がよくわかりません。しいていうなら誰かのファンでその人のコンテンツを楽しむのにSNSを使用するのが一番だという場合でしょうか。それかそのコンテンツを楽しむ人とつながるか、です。

 

自他に利益をもたらすことができるかという点から離れて承認欲求を満たそうとする人の行動パターンをあげていきます。

フォロワーの増減に一喜一憂する

利益をもたらしたい人の属性を考えれば、発信内容によって集まるであろう人数というのは自然に決まっていきます。

 

さらに、マネタイズしたいのであればフォロワー数より気にすべきことは「実際にお金を払ってくれる人」であって、珍獣をみるかのごとく集まってきたフォロワーに価値はありません。

 

誰にも利益のある投稿をしていないのにも関わらず、フォロワーが増えた減ったで一喜一憂するのは、「承認欲求」が非常に強いから

 

フォロワーが増えるとなんとなく気分がよくて、フォロワーが減るとなんとなく気分が悪い、自分を否定された気がすると思ってしまう人はSNS運用をする時間がもったいない。なぜなら運用している時間は誰の得にもなっていないから。

 

自分の発信したコンテンツが評価されているかの1点を気にするようにしましょう。

スーパーのマーケティング担当の人がそろえた品物が仮に売れていなかったとして、その人が「自分が否定された」と感じていたらおかしいでしょう?

 

その承認欲求って金になるの?誰かの利益になるの?ということを厳しく考えていかなければいけません。

一発逆転を狙う

承認欲求が強い人は手っ取り早く評価されようとして一発逆転を狙います。

 

例えば炎上を狙って過激な発言を繰り返す、などです。

一気に注目されようとして自分の信用を削り取っているのにも気づかず過激な発言を繰り返します。

 

インフルエンサーに積極的にからむというのも意外と一発逆転の発想です。

なぜからんでいるかというと「自分のことを面白いと思ってくれれば拡散してくれて一気にフォロワーが増える」と考えているからでしょう。

 

インフルエンサーが拡散する条件は「この人を拡散することで自分にも利益がある」と判断した場合のみです。承認欲求のかたまりみたいな人はどうあがいても拡散されません。だってインフルエンサー側になんの利益もないから。

 

「まず自分は何屋なの?」と自問自答して答えがなかったら、少なくともSNS運用においては無価値です。一発逆転なんてものは今まで準備してきた人だけに訪れる奇跡であって、なにも準備していない人間には来ません。

 

インフルエンサーの言動や行動に影響されてしまう

承認欲求が強い人は影響力の波にのまれます。

 

自分というものが特にないのでインフルエンサーの強い言葉にすぐ影響されて今まで自分が積み重ねてきたものを捨ててでも乗っかろうとします。

 

その人の発信する内容はその人が自分の力で考えて行動して生み出したものなので、SNSで投稿された断片情報だけで自分もうまくいくと考えてはいけません。

 

影響力が強い人の言動や行動にすぐ影響を受けてしまう人はとりあえず影響を受けたことをインフルエンサーたちに報告する傾向にあります。

 

「○○さんの本を読みました!自分もやってみます!」「○○さんの動画をみました!すごい!自分もやってみます!」ハッシュタグなんかをぺたぺたつけながらなんとかインフルエンサーたちのいいねやリツイートを受けようと必死です。

 

本当に影響を受けて感謝の意を伝えたいなら「結果が出て人生が変わってから」をおススメします。

はじめることなんて割と誰でもできますからね。継続して結果だして「あなたのおかげでうまくいった」と報告した方が双方にとって気分よくないですか?

 

承認欲求まる出しSNS運用のデメリット

デメリットは下記の通り。

 

・金にならない

・ファンがつかない

・信用を毀損する恐れがある

・インフルエンサーには注目されない

・利がないので消耗するだけ

・影響力の波に弱いのでそのまま築きあげてきたことまで流される

・フォロワーの増減に一喜一憂するので日常的にストレスフル

 

少しでも該当する人はまずSNS運用をおさえて自分がまず何者かになる努力を重ねていこう。

僕自身もコンテンツの充実に忙しく、ほとんどTwitterなどのSNSを使っていません。

 

毎日コツコツ長期計画で実力を磨いていきましょう。まず落ちつきましょう。あなたはきっと変われますよ。